SSブログ

房総沖大地震(M9+大津波?)、2015年までに来ちゃうの?(;・∀・) [地震 雷 火事 親父(大山嵐/大風/おおやじ)]

2012-1-14.jpg

我が心の故郷、、いや、リアルに自分の故郷の房総南部地域、、
その房総を愛するが故に、
「房総沖地震ガー!?」と、いつも心配しているボクですが・・・(´・ω・`)
そんなに年中心配している背景として、
木村教授の、この図の存在も大きい・・・
http://web.mac.com/kimura65/Site2/Home.html

この人は、過去から大地震や噴火を、リアルに当ててる人なんですけど、
日本の学会とかでは案外嫌われている人なようです

なんでか?

既存の学説を平気で覆すような事をいうからw

「ムー大陸は琉球にあった!?」とかで、
沖縄の海底遺跡を世界にアピールした人としても世界的に有名なんですけどね~
こういう点、各分野のみに特化することを善しとする日本の学会はダメっすね・・・('A`)

木村教授は、正月早々1月1日の鳥島近海のデカい地震も予測してましたし、
この最新の図からは消されましたが、東関東大震災も予測してました

で、あらためてこの図を見ると、
勝浦~鴨川市の沖、南南東200km辺りを震源とする地震 「2012+-3(M9)」予測ががが・・・
あ~つまり、
今年~2015年までに
房総(勝浦~鴨川)沖で大地震起きる可能性が大
:(;゙゚'ω゚'):


今、千葉県近海で群発地震が起きている銚子や九十九里界隈から、
震源は更に南に下るということなのでしょうか?

そして「マグニチュード9」だと、震源の深さにも寄りますが、
陸地まで200kmしか離れていないため、
大津波が、自分の大好きな南房総を襲う確率が高いです
当時、鴨川駅の場所を越え「前の道(現在の国道)まで津波が来た」と、
鴨川の曾祖母が生前言ってました
そんなことになったらメッチャ悲しいです
江戸の昔と違い、現在、海岸線には人が多く住んでいますし、
鴨川だけじゃなく、いすみ市や南房総市、館山など周辺の南房総の海岸の町には、
親戚も多数いるのに洒落になりません(;´Д`)
もちろんウンマい地魚料理も当分食えなくなっちまいます(´;ω;`) < ヲイヲイそれかい・・・

でもこの震源だと、津波の被害は南房総だけじゃ済まず、
横浜をはじめとする神奈川県や東海にも津波の影響が出ると思います

そして富士山噴火も「2011+-4」、
富士山も2015年までに噴火すると・・・
ヒェ~(;^ω^)


昨今「東京直下に4年以内に70%の確率で大地震が来る」と言ってた、
そして「4年以内に(大地震が)来るという根拠は?」と記者に聞かれ「勘(キッパリ)」と答えた(ぇ!?)
東京大学地震研究所の平田さんの予測は大ゴケしそうですが、
琉球大の木村教授はリアルに当たってばっかだったので恐いです つД`)

ちなみに前出の東大の平田さん、
研究費欲しいだけなんじゃないか?とネット上で噂になってますね
そりゃ~ウワサされるでしょうね、だって「勘」なんだもん(;´∀`)

4年以内に来そうもない東京直下の大地震なんかより、
南房総、そして神奈川県の海岸部全域での大津波対策を
急ぎするべきじゃまいかと個人的には思います
(`・ω・´;) 
・・・ま~福島原発事故の被害を拡大した今の政府には、
期待するだけヤボかもしれませんが・・・

へそ曲がりな自分からしたら、広範囲の津波対策はお金かかるから、
「東京直下に地震クルーー!」とか必要以上に騒いで、
世間の目をごまかしてるだけじゃん?とか、ついつい考えちゃいます


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。