SSブログ

千葉県 房総半島 放射能汚染の心配のない「食」について [放射能汚染関連ニュース TOPIX]

あ~以下、
自分はこのように考えますってだけなので、あんまし気にしないでください

正直、放射能については、東北や関東の低レベル放射線については、
そんなに心配することはないんじゃまいかと思ってきてますが、
とは言うものの、テレビやネットで色々言われてますし、
実際のとこはどーなのよ?と、心配になっちゃうときだってあります
やはり人間だもん、仕方ないっす(´・ω・`)

何より自分の好物である、房総半島の農産物や海産物って、
やはり放射能汚染されてんのかなぁ~?とか
好きだから故にどーしても気になります(´Д`)

そんなこんな、昨今色々情報が出てきてますので、
個人的に房総半島の「食」への放射能汚染について、
自他共に安全と思えた地域にそれぞれ色付けてみましたw
主に自分のためのご飯食べ歩き用地図の一種ですね~

逆にこれ以外は不安なの?ってとこですが、
正直人体への影響ということで考えると、そんなこともないとは思います



【千葉県 房総半島の、自分的に安全と思える海産物の産地】
kaisannbutu.JPG.JPG
外房は、黒潮が太平洋の東側に分岐する銚子辺りよりは、
まちがいなく南部の方が安心度は高いと思われます
内房(浦賀水道)エリアに関しては、太平洋側に、より近いほうが、
より安心なのかもしれません
ちなみに関東全域から河川が流れ込む東京湾は、
今いち具合が良くないんじゃまいかと思いますんでマーキングしてません

いずれにせよ、地魚系はこのマーキングしたマップは有効ですが、
回遊魚などは当てはまらないとは思われます
あと、海底にへばりつく海産物系、エビや蟹、ヒラメや貝類、そして海藻類は、
安心度は現時点では今ひとつ高くはない様な気がします
まぁだからって、食っても問題ない気はしますけどw


【千葉県 房総半島の、自分的に安全と思える農産物の産地】
nousanbutu11.JPG
農産物に関しては、個人的に大好きな大多喜町のお米、コシヒカリやフサコガネ、
そしてアクのないタケノコが安心して食えるのがありがたいです
鴨川のおいしいお米である長狭米も大丈夫っすね~(´∀`)


全体的に見て、自分が房総(主に外房)に行った時、
よく食事をする街や、農産物&海産物を買う地域は、
やはり今のとこ大丈夫そうっすね~
よかった~、房総の海の幸、山の幸を、まだまだ堪能できそうですwww


放射能は、福島の原発事故でクローズアップはされたけれど、
ことに低レベル放射線っていうものは、その昔から、例えば石材や温泉や火山の噴火とか、
身近な例では石炭や石油を燃焼したときに排出されるものや、
そして野菜や果物とかにも普通に昔から微量に含まれているものがあります
もちろん海水にも土壌にも放射性物質は極微量だけど含まれています
放射性物質というものは、化学物質と違い、
元々地球にあったもんなんで、当然といえば当然です
そんなんでいちいち病気になってたら、とっくの昔に人類は全滅してますって('A`)

時期が時期故「ホルミシス効果だヽ('A`)ノバンザーイ」とはあえて言いませんが、
自分の主な活動範囲である、東京や千葉県全般でいったら、
特に気にする事はないんじゃまいか?というのが、昨今の本音です
恐がらないのもよくないけど、なにより恐がりすぎるのもよくない
放射能は、用法容量(?)をよく知って、安全に恐がりたいと思ってる今日この頃・・・

そもそも放射能って、その摂取量や物質にも寄るんでしょうけど、
人類が過去に生み出した凶悪な化学物質の汚染や殺傷力に比べたら、
毒性自体はそんなに高くはないんじゃないですかね

人類が過去に生み出した禍々しいほどの化学物質 or 有機化合物とは、、
例えばVXガス、サリン、ソマン、タブン、ホスゲンにはじまり、
ダイオキシン、トルエン、ポリ塩化ビフェニル、ビスフェノールA、
モノフルオロ酢酸、塩化メチル水銀、テトラエチル鉛など、、
これらよりもプルトニウムをはじめ、現在騒がれている放射性物質達の方が
ホントにやヴぁいんですかね?
他にもヒ素 (As)やカドミウム (Cd)、水銀 (Hg)、鉛 (Pb)、
塩化水素(HCl)、フッ化水素 (HF)、シアン化水素 (HCN)、硫化水素 (H2S)、一酸化炭素 (CO)、
シアン化カリウム(青酸カリ、KCN)、シアン化ナトリウム (NaCN)、
水酸化ナトリウム(苛性ソーダ、NaOH)、アジ化ナトリウム (NaN3)、
塩化水銀(II)(昇汞、HgCl2)、二クロム酸カリウム (K2Cr2O7)、
塩化金酸 (HAuCl4)、硝酸銀 (AgNO3) ・・・・・・

前に「セシウムの毒性が青酸カリ(シアン化カリウム)並!」と言った学者先生がおりましたが、
そもそもホントかな~?とか・・・(;´∀`)
また、仮に青酸カリぐらいの毒性だったなら、もっと人体にとって凶悪な毒物は山ほどあるので、
逆にそんなに恐がる程でもないのかな?とか

こういうことを言うと、「放射能はモノによっては何十年~何百年も残って害をなす!」
「人間の遺伝子を傷つける!」とか言われますけど、
人類が合成した化学物質の中には、その放射性物質にも負けず劣らず、分解されず残り続け、
影響を残すものもありますし、
遺伝子を傷つけまくるものも多々あったように思います

誰か頭のいい人に、その辺りを明確に教えて欲しいところですね



【※追記】
4月からスタートした新基準により、4/5に千葉県の市原市と木更津市で、
露地物のシイタケやタケノコが新基準値を超え、出荷停止になりましたが、
新しい基準値は良くも悪くも厳しいもので、、
今後東北や関東だけでなく、日本中で出荷停止が相次ぐのではないかな?とか思いました
千葉のあの辺りで引っかかるんだもん
他で基準値を超えるところがないわけがない('A`)



これらの参考になった情報の一部


名称未設定11111.JPG

149_1344316944_238large.jpg

0305Gmap.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました