SSブログ

房総半島沖の大地震の危機が遠のいたかも? 琉球大 木村名誉教授 ヽ(゚∀゚)ノ バンザーイ [地震 雷 火事 親父(大山嵐/大風/おおやじ)]

20120329.jpg

今まで数々の地震や火山噴火を予測した、
琉球大名誉教授の木村教授、
その木村教授のブログの地震&火山活動予測MAP上から、
2012年の房総半島沖のものが消えました
今年1/1の鳥島沖のモノが最大で、 それで目前の危機は消えたのかな
房総半島は、2026年前後まで、 しばらくは大丈夫なのかも・・・

素直にウレシイ(ノ∀`)
この予測が、ぜひとも当ってほしいところだ


でも富士山のマーキングは残ったまんまですね

富士山が噴火すると、実質的な被害はそんなひどくはなさそうだけど、
日本人に与える様々なショックは大きいんじゃないかと思います

http://web.mac.com/kimura65/Site2/Home.html

ちなみに木村教授は、こんな人です↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E6%94%BF%E6%98%AD

PS/
あ~しかしよく見ると、まだ千葉県房総南端沖に「2012(7.0)」の表記が入ったままなんですよね、、
ちと不安が残ります(;^ω^)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました