SSブログ

イワシ大量打ち上げ 大原漁港【転載】まさか地震の前触れじゃないよね( ´_ゝ`) [地震 雷 火事 親父(大山嵐/大風/おおやじ)]


20120604-184967-1-L.jpg

 いすみ市の大原漁港で4日、大量のカタクチイワシが打ち上げられているのが見つかった。夷隅東部漁協(関田教永組合長)によると、打ち上げられただけで100トンに上る規模。県水産総合研究センター(南房総市)によると、県内では1998年に大沢漁港(勝浦市)で約60トンのイワシが打ち上げられた例があるが、今回はそれを上回るものとみられる。同漁協によると、天敵に追われたイワシの群れが大量に漁港に逃げ込み、港内で酸欠状態が引き起こされた可能性があるという。4日は片づけに終日追われた地元の漁師たちは「こんなことは初めて」と驚いていた。(黒田高史)

 同漁協によると、イワシの群れが確認されたのは3日夕。「バシャ、バシャ」と大きな音を立てて大群が漁港内を泳ぎ回っているのを、漁協関係者が確認した。

 4日朝、潮が引いた漁港に漁協関係者らが行ってみると、大量のイワシの死骸が打ち上げられ、足の踏み場もない状態になっていた。漁業関係者や市職員らはイワシの死骸をスコップですくい上げて集めたり、重機で運び出したりする作業に追われた。集めた死骸は漁港の敷地内に埋める予定。地元の漁業、滝口初江さん(60)は「長年漁業をやって来てこんなことは初めて。海で何が起きたのかしら」と不安げな様子で海を見つめた。

 県水産総合研究センターによると、イワシが漁港に迷い込む例は毎年数件報告があるが、これほど大規模なものは珍しい。今年はいすみ市から勝浦市にかけての漁港にイワシの群れが迷い込んだ例が10件ほど確認されて、うち7件で死骸が打ち上げられるなどした。今年はカタクチイワシやイワシを餌とするマサバの水揚げが多いことから、同センターは「天敵に追われたイワシの群れが漁港に押し寄せたのではないか」との見方を示す。

 同漁協は「はっきりしたことはわからない」としながらも、イワシを捕食するイナダ(ブリの幼魚)が取れ始めていることなどから、天敵に追われて漁港に来た可能性があるとしている。また、今回打ち上げられた中にハゼやカニ、ウナギなども交じっていたことから、大量のイワシが一気に漁港内に入り込み、一時的に酸素が大量に消費されて酸欠状態が引き起こされ、ほかの魚類も影響を受けた可能性があるという。

 同漁協は、海水の酸素が不足したままだと活魚の運搬用海水をくみ上げられず、また漁船のエンジンの冷却水を取り込む際に、海中に残るイワシの死骸を吸い込むトラブルも今後予想されるとしている。市農林水産課は「港の状況をみながら、漁協や県などに相談して対応を決めたい」としている。

(2012年6月5日  読売新聞)
 
YOMIURI ONLINEより転載
内容が内容なんで、勝手ながら保存の意味を含め、転載させていただきました 

他にもロケットニュース24などでも取り上げられてますね

iwashi.jpg 

--------------------------------

今件、ネット上では
「ここここれは大地震の前触れか!?(; ・`д・´)」
・・・と心配されておりますが、かくいう自分も故郷の房州が心配で心配で、、
早速昨夜、房州の我がGod Motherに電話で確認したら、
過去、God Mother生誕の地、鴨川でもイワシの打ち上げがあったということでした( ゚д゚ ;)エッ!?
そん時(65~70年ぐらい前?)は町の人が総出でブリキのバケツ持って、
海岸にイワシを拾いに行ったんですと…ww
「あぁ~懐かしいねぇ~今度は大原なんかい」
イワシの群れは、鯨に追われたんじゃないかって言ってました(´∀`;)

ちなみに今回のイワシ、いすみ市大原だけではなく、勝浦辺りでも異常に水揚げがあったようです

まぁでもちょっと気になったんで、
上記God Motherが語る65~70年前の時代に、太平洋岸で地震がなかったか調べたら、
確かにGod Motherの記憶の通り房州ではなかったけど
近隣の海域では・・・アリヤガッタ(;´ω`)オイオイ


●茨城県沖地震 
1943年(昭和18年)4月11日23時46分頃(北緯36.14度、東経141.25度)
震源の深さは約9km。地震の規模はマグニチュード6.7。

●昭和の東南海地震
1944年(昭和19年)12月7日 M7.9 震源:東海道沖
(静岡、愛知、三重で甚大被害、死者行方不明1,223人、倒壊家屋17,599戸、流失家屋3,129戸、津波発生、地盤沈下あり)

●三河地震
1945年(昭和20年)1月13日 M6.8 震源:愛知県南部
(死者2,306人、倒壊家屋7,221戸、深溝断層出現、津波発生、地震の規模の割りに被害甚大)

●昭和の南海地震
1946年(昭和21年)12月21日 M8.0 震源:南海道沖
(中部以西で被害甚大、死者1,330人、倒壊家屋11,591戸、焼失家屋2,598戸、津波発生、地盤沈下あり)


地震大きらい!
こっち来んな!( ゚д゚ )
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました