SSブログ

日本の教育現場が変わった?【転載】 [日本の隠された歴史]

以下、まるっと転載

転載元:言霊と革命を超えて
http://shinjihi.tumblr.com/post/58201400516/6#notes

8月 14, 2013

公立に通う小6息子が、平和学習で、日本もアメリカ任せでただ守ってもらうのでなく 

軍備をしっかりしていかなくては平和を維持出来なくなる時が来るかも知れない。 

すでに竹島は韓国に占領されているし、尖閣も同じようになれば、近くの沖縄も危ない。 

どんどん占領されて、その時に戦争反対って旗持って叫んでても誰も助けてくれない。 

だから軍備は必要であって、自衛隊は戦争をするためにあるんじゃない。 

日本の国土と国民を守るために自衛隊があり、弱ければ平和に暮らせなくなるかも知れない。 

このことについて、家庭で話し合ったり、ネットで調べてみて下さい。 

て、言われたそうだ。 


保護者へのプリントには、夏休みの間に平和について話し合って下さい。学校からは特定の思想を押し付けたり、ご家庭での考えを否定することもしません。 

ってあって、たまげたよ。 

団塊教師がいなくなったから、平和教育も随分変わってきてるみたい。 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました