So-net無料ブログ作成

房総半島南部「外房」に7mの津波の被害予想 伊豆諸島沖地震 / 小笠原諸島沖地震(鳥島) [地震 雷 火事 親父(大山嵐/大風/おおやじ)]

あー、自分の故郷は、房総半島の南部、
いわゆる外房エリアの夷隅郡市(※1)と、安房郡市(※2)なのですが、
この「外房」とは、自分が生まれ育った子供の頃からの様々な思い出をはじめ、
平安時代末期からの先祖の史跡や、各年代のお墓までが各地に点在している縁深い地域でありまして、、
もちろん現在も向こうに実家(隠居の家)があり、そして古くからの親戚も数軒あり、
今でも時折、東京湾岸エリアの住まいから、顔を出しに行ってます

自分にとって、そんな大切な思い出の詰まった房総半島南部にも、
東日本大震災以降、確実に地震や津波被害の可能性が増してきているようです
容赦ないっすわ・・(´・ω・`)

地震の多い日本のこと、世間の皆さんは、もう覚えていないかもしれませんが、
東日本大震災の次の年、2012年の元日、1月1日に、
鳥島近海のプレート由来の大きな地震がありました
149_1476381992_136large.jpg
149_1476381996_134large.jpg

近い将来、まさにこの辺りを震源とした、マグニチュード8.5の大きな地震が発生すると言われております
この地震は、現在敬称的に「伊豆諸島沖地震(小笠原諸島沖地震)」と呼ばれておりますが、
昨今の研究では、実は1605年に起きた慶長大地震の震源が、まさにここなのではないかと言われておりまして、、
(従来、慶長大地震の震源は、南海トラフだと言われていました)
つまりいきなり結論だけ言いますが、
2018年+-5年のうちに、1605年の慶長大地震と同様の被害を起こす大地震が
高い確率で発生する可能性がある
、ということです
ただ、この地震は、発生したとしても、房総半島や関東一円からは震源が遠いこともあり、
揺れ自体は、最大でも震度4から5強の間じゃないかとは思われるのですが、
津波がね・・(;´∀`)
慶長地震の記録を見ると、房総南部には5~7mの津波が押し寄せたということです
九十九里浜の南端の、いすみ市の太東岬から館山の洲崎までの太平洋沿岸部、
いわゆる自分にとって思い入れの深い「外房」と呼ばれる地域は、
海抜の低い沿岸部に、幾つもの街が開けています
これら全てが全て、危険なんじゃないかと、
いや、危険どころか壊滅的な被害を被る街が出るんじゃないかと・・

その地震や津波の根拠などは、
ここで書いたら色々と炎上されてもイヤなんで語りませんが、
興味のある人はGoogleで検索したり、
然るべく本を買って読んでみてくださいまし

万一、慶長地震の再来といわれる、この房総沖地震
いわゆる鳥島近海震源の「伊豆諸島沖地震小笠原諸島沖地震)」が発生して、
房総南部「外房」に、昔のように大津波が来た際、自分に何が出来るかっていうと、
・・実は具体的には大したこと出来ないんですよね、瓦礫の片付けに出向くとか、募金とかかな(´Д`)
それも親戚の家を中心に手伝いに行くぐらいだろうなぁ・・

そして、前もって何かが出来るかといえば、それも中々思いつかず、
精々こうやって「津波が来るかもしれないよー!みんなー気をつけてねー!」って、
身近な人々に声をあげるぐらい
でも、具体的根拠を幾つも挙げようとも、大体は
んなモン、オッが生きてる間にゃ来るわけねっぺさよー
※房州弁翻訳:「そんなもの、俺が生きている間には来るわけないだろう」
津波が来たら来たで、ハァー、ソン時ぁ頭の上で鐘がなる時だっぺさ、天命だっぺ
※房州弁翻訳:「津波が来たら来たで、まぁその時は、頭の上で鐘がなる時だよ、天命だろ」
あんだかよー、東京行ったモンは神経質でオイネっぺなー(´・ω・`)
※房州弁翻訳:「なんだかなー、東京に行ったヤツは神経質でいけないわな」
・・と思われてオシマイw

まー、何年何月何日、何時何分に起きますよっ!てのはさすがに分からないし、
極端な話、起きるかもしれないし起きないかもしれない
天命、まさにその通りなのかもしれないけど、そんな時でも常に万一を考え、生きようという強い決心があれば、
不意の逆境下でも生き残りやすいんじゃないかとは思うんですけどね
最初から脳天気 or 諦めモードじゃー、大波に呑まれて沖まで一気にさらわれて、
気付いたら冷たい日本海溝の底で深海魚の餌ですって

せめて海沿いの親戚達には地震が起きたら即行裏山に駆け登って欲しいな
天津(鴨川市)の親戚の家などは、海までたった30秒の超オーシャンビューだし、、
その親戚いなくなっちゃったらイソダマもらえなくなる(ノ∀`) <ヲイ!

あー、この地震の津波被害に関してですが、もちろん房総半島だけじゃなく、
近隣の神奈川県や静岡県、愛知県など日本列島の南側の太平洋沿岸部に、広く影響が出る模様です
慶長大地震の時は、遠く高知県でも10mの津波が来たとかなんとか・・

※1 夷隅郡市= いすみ市 勝浦市 大多喜町 御宿町
※2 安房郡市= 鴨川市 南房総市 館山市 鋸南町

【津波が来た場合の参考になるかも?】
Flood Maps 海面上昇シミュレートマップ
http://flood.firetree.net/ 

【昨今お薦めの本】
あー、この本は、自分が版権買い上げ、タダで世間に配りたいような内容なんですが、
残念ながら自分はそんなにお金持ちじゃないんで、
興味のある人は、自分で買って下さいw
昨今よく言われる首都直下型地震や東海地震が、実は当分は来ないであろうという研究は安心材料なんですが、
富士山噴火は困ったものでして・・
その他、これから本当に危険な場所はココ!(複数)と・・('A`)
自分は最近、通勤の地下鉄の中でコレ読んでるんですが、恐怖で顔が引きつってます('A`)('A`)
木村教授、アンタ怖えぇーよ('A`)('A`)('A`)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました