SSブログ

昔ながらの「たこ焼き」食べてきた 千だこ 荒川区南千住(三ノ輪) [外食など]

あー、自分はお菓子類とかは全くと言っていいほど食べないのですが、
この前、ふとしたことで「たこ焼き」が気になり、昔ながらのたこ焼きを探して食べてきました
なんで気になったのか?
昨今、たこ焼きというと、たこ焼きチェーン店「銀だこ」のように、表面を油でカリッと揚げたものと、
冷凍食品に、完全に市場を奪われちゃってますね
あの昔ながらの駄菓子感丸出しの、単なる「タコが入った丸いお好み焼き」のような、、
そんな懐かしい「たこ焼き」を買えるお店が、気付いたら全くなくなっちゃってたんですよね・・
そうなると無性に気になり、そして食べてみたくなるのが人情というものでしょう ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

そんなこんな、色々調べて、昔ながらのたこ焼きを出す店を、東京下町の南千住、三ノ輪界隈で見つけました

店名は「千だこ」
昔ながらのたこ焼きを出すからといって、そんなに昔からここにあったお店ではありませんが、
小さいお店の中で元気なオバチャンが一人、せっせとたこ焼きを焼いていました

DSC_1491.JPG

そして肝心のたこ焼き
6個 350円 やっすーい!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
ちなみに他にも8つのバージョンがありましたDSC_1493.JPG
DSC_1492.JPG

味は、そうそう、まさにこの味!駄菓子屋の脇で作ってそうな昔ながらのたこ焼き!
昭和のチビっ子がひっきりなしにお小遣いで買いにくる、あの味です!
最近では大きなお祭りの縁日ぐらいでしか出会えなくなりました ε- (´ー`*)フッ
おたふくソースをたっぷり塗ってくれたあと、青のりを振りかけてくれてましたよー!(当たり前か)
もーね、350円で子供の頃にタイムスリップしたような気分まで味わえました(ノ∀`)

千だこさん、ごちそーさまでした!(-人-)

千だこ
東京都荒川区南千住1丁目44-2


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました