SSブログ

昭和の懐かし自販機ラーメン、そばを求めて香取市の『24丸昇 小見川店』に行ってきた! ( ゚д゚ )ウム [外食など]

あー、ちょっと前に昭和レトロなハンバーガー自販機でハンバーガーを食べに成田市のオートパーラー シオヤに行ってから、どうしても懐かしレトロ自販機のラーメンや天ぷらそばが食べたくなり、、
そんなワケでまた家族総出で行ってきました! ( ゚д゚ )ウム
向かった先はオートパーラーの名店のひとつ、千葉県香取市の24丸昇 小見川店!
今回こちらでは、ラーメンや天ぷらそばだけではなく、有名な自販機のお弁当やトーストサンドの自販機でも食べてみました はいその通り!コレはまさに大人買い!( ー`дー´)キリッ
ビンボー人の実現 昭和の子供の頃の実現なのです!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ(大人げなさいっぱいの52歳)
24丸昇さんは、数年前まで利根川を挟んだ茨城県側にもお店がありましたが、現在はこちら小見川店のみ、店名の『24』は24時間営業だった名残で、現在は7時から23時までの営業です
KIMG9119.JPG
 駐車場は広く、大型トラックが何台も停められますね この日はこの駐車場でポリスメンが道路に睨みを効かせてました:(;゙゚'ω゚'): 真ん中のドス黒い車はウチの野良ジープ

外観は、よい意味で悠久の時の重みを感じられる昭和のドライブインそのものです!ステキだ(´∀`*)ポッ
KIMG9124.JPG
KIMG9125.JPG
店内の昭和なレトロ自販機の数々、麺類自販機は噂通り故障中ですが、麺類自体は汎用自販機にバリエーション豊富に作り置きされていて、それをお金を入れて取り出し店員さんにカップを渡し汁を入れてもらいます
KIMG9137.JPG
お弁当の自販機は合計で確か計4台が稼働中、一番人気は唐揚弁当っぽかったです ところどころに「写真撮影不可」と張り紙が出ていますが、お店の方にお断りしたらOKだということです 機械の中やお客さんを撮っちゃダメってことらしいです(´・ω・`)まーそりゃそうだ
もっと店内の写真を撮りたかったのですが、自分たちが入ったあとからお客さんが次から次へとやってきて、、他の自販機を撮るのは控えました ここに写っていないレトロなフード自販機は、、伝説のトーストサンド自販機に、そしてちょっと面白いものでは弁当自販機で売られているレトルトカレーでしょうか

そして早速お弁当自販機で買った焼肉弁当の紹介!焼肉弁当は数あるお弁当の中でも最も高級な410円!しかし他のお弁当は大体300円台で、奥さんと娘が食べた唐揚げ弁当は360円 おにぎり弁当は260円でした
KIMG9126.JPG
焼肉弁当の焼肉は、これは生姜焼きですねウマイ!!それ以外にもオカズは昆布の佃煮、ゴボウとコンニャクの煮物が入っております そして何よりお米がウマイです!これはナイスな意味で予想外でしたww
KIMG9128.JPG

あー、そして憧れの懐かしレトロ自販機ラーメン着丼キタキタキタ――(゚∀゚)ーー!!
汎用自販機に入ってたものを取り出し、お店の方に汁を入れてもらいました 器も昔懐かしのPPどんぶりです!スチロールどんぶりじゃーありません!もーねコレだけで私は十分満足ですよ( ´ー`)フゥー...
ramen1.JPG
PPどんぶりとは、ポリプロピレンどんぶりのことで、基本的に洗って再利用されます、これに対して使い捨てのカップそばの器の同じスチロール製のどんぶりもあります、成田市の懐かし自販機のお店オートパーラーシオヤはスチロールどんぶりを採用しています

自販機ラーメン 上から ナルトがうつくしい・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
ramen2.JPG
麺リフティングw 麺はなんちゅーかラーメンぽいソフト麺といえば分かる人にはわかるかも・・、麺は太めで食べ応えがあります
ramen3.JPG
この麺に薄味の汁で、現代の豊かな食に慣れた人の中には『パンチがない、マズイ』っていう人もいるでしょうけど、あの頃を経験した人には記憶が走馬灯のように蘇ること間違いなしの最高の一杯です!

そしていよいよ、子供の頃に自販機でさんざん食べた天ぷらそば!こちらも昔懐かしのPPどんぶり!
もーおじちゃんノックアウト鼻血ブーです(* ̄ii ̄)ブー
(* ̄●● ̄)ハ・・ハナヂガ(* ̄^^ ̄)ズルッ(* ̄ii ̄)ブー
KIMG9131.JPG
天ぷらそば(かき揚げそば)真上からの写真 かき揚げが大きいですねぇ~、しかもいろんなネタが入ってました、小エビにニンジン・玉ねぎ、オクラ?春菊かな?
KIMG9133.JPG
こちらも麺(そば)をリフティングw 麺の味はラーメン同様にソフト麺の蕎麦バージョンって感じです、汁もラーメン同様に薄味ですが、麺は太めで中々食べ応えがあります こちらもラーメン同様300円です
KIMG9135.JPG
自分が人生で最初に知った『天ぷらそば/かき揚げそば』が、何を隠そう自販機のこの天ぷらそばでした、私の住んでた房総南部の山の中の田舎町には、立ち食いそば屋がそもそもなく、一般的な昔ながらのお蕎麦屋は数件ありましたが、このようなボリューミーなかき揚げのお蕎麦を出してくれるお店は皆無だったんです この自販機のそばが誕生してからしばらくして、カップそばの『緑のたぬき』や『天ぷらどん兵衛』がお店に並ぶようになったんですね

そして最後は、レトロ自販機マニアの中でも有名な24丸昇オリジナル商品『あんトーストサンド』!
現在日本国内で稼働している昔ながらのトーストサンド自販機自体、数は少ないのですが、こちらの『あんトーストサンド』は非常に有名です こちらは200円
KIMG9139.JPG
既に昔ながらのアルミパッケージは底をついたようで、一般的なアルミ箔で包まれていますが、その味は間違いなく絶品!ほとんどを奥さんと娘に食べられちゃうほどでした'`,、('∀`;) '`,、
KIMG91411.jpg
・・というかですね自白しますと、実は自分は全然食べれなかったんですギャフン(ヽ'ω`) 
次行ったときは、伝説の24丸昇『あんトーストサンド』ゼッタイ喰うぞぉぉぉぉぉ!!(゚Д゚;)ノ オー!
あ、そうだ、このお店のレトロ自販機の奥は、これまた懐かしさプンプンのアーケードゲームコーナーがありました レトゲー好きな自分としては、次回行ったときチェックしてみたいと思いますw

以下は昭和の懐かしレトロ自販機の参考資料w お勧めです!( ー`дー´)キリッ
日本懐かし自販機大全 (タツミムック)

日本懐かし自販機大全 (タツミムック)

  • 作者: 魚谷 祐介
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2014/10/03
  • メディア: ムック
昭和懐かし自販機巡礼 (タツミムック)

昭和懐かし自販機巡礼 (タツミムック)

  • 作者: 魚谷 祐介
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2018/09/28
  • メディア: ムック






24丸昇 小見川店
千葉県香取市野田510−1

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昭和の懐かし自販機ハンバーガーを求めて成田市のオートパーラーシオヤへGO! ( ゚д゚ )ウム [外食など]

この8月のお盆前の土曜日、昭和スメル満載の懐かし自販機ハンバーガーが無性に食べたくなりまして、、
外気35度の猛暑の中、わざわざ高速道路を使い家族総出で千葉県の成田市まで行ってきました
我ながらトンだ馬鹿野郎だぜ '`,、'`,、('∀`;) '`,、'`,、
向かった先は成田市猿山のオートパーラー シオヤ!
KIMG8893s.jpg
懐かしすぎるうどん・そば、カップヌードル、ハンバーガー、コーヒーの自動販売機が並びます
KIMG8864s.jpg
ボンカレーの自販機は故障中・・
KIMG8860s.jpg
お弁当の自販機も故障中ですが、雰囲気ありますね(´∀`*)ポッ
KIMG8875s.jpg
懐かしい昭和の自販機がズラリ!これだけで来た甲斐がありました、いやいや目の保養(*´∀`*)
お目当てのハンバーガー自販機は多少モダン化された平成テイストの星崎電気製のハンバーガー自販機、しかしハンバーガーは昭和のあの頃の雰囲気でナイス!
KIMG8859s.jpg
KIMG8872s.jpg
ハンバーガーとチーズバーガーは、それぞれ250円と少々割高ではありますが、令和の時代では早々味わうことのできない『悠久の時間』という隠し味付きで、それはそれは奥深いオイシサなのです(´ω`)
なによりこのハンバーガーは、オートパーラーシオヤ自家製!ありがたみが違います!
KIMG8878s.jpg
出来たてホカホカを娘に手渡し・・
KIMG8876s.jpg
『あちっ!』
KIMG8877s.jpg
KIMG8866s.jpg
そうそう、コレなんですよ( ´ー`)フゥー...
KIMG8871s.jpg
娘は幸せそうな顔して食べてましたw(もちろんワタシも買っていただきました)
KIMG8889s.jpg
でもまー味と値段だけで考えちゃうと、マクドナルドの方が安くて手軽なのは事実、さらにどこでも手に入るコンビニ総菜のハンバーガーなどは、まさにこのハンバーガー自販機の味そのまんまですし、どのコンビニでも100円ぐらいで買えちゃいますよね、まーだから自販機は斜陽になったんだろうけどな。。
しかしこのハンバーガー自販機が今の時代の中で醸し出す独特の雰囲気は希少中の希少、絶滅危惧種なのであります!願わくばずっと変わらず残り続けてほしいなと思うのは、私だけではないでしょう( ´_ゝ`)

そしてもう一つの狙いはコチラ、富士電機めん類自動調理販売機、コイツの『天ぷらそば』と『天ぷらうどん』が食べたかったのでーす!ヾ(゚д゚)ノ
‥しかし売り切れ!?
ガ---
(;´∀`)---ン

KIMG8880s.jpg
このニキシー管の秒カウンターの妖しい輝きを拝みたかったのに(´;ω;`)ブワッ
KIMG8882s.jpg
仕方ないんで記念撮影w
KIMG8862ss.jpg
まークッソ暑い日ですし、このお店自体も昭和の夏らしくエアコンなんてかかってないんで、こんな時に温そばや温うどんは暑すぎるんでノーサンキューって塩梅でイイっちゃーイイんだけど、、また次回涼しくなったらチャレンジしにいきます(*´ー`)ノ
でもこっちも当時を思い返したら、カップそばやカップうどんの『赤いきつね』『緑のたぬき』、そして巨星の日清『どん兵衛』の方が安くて旨かったんで斜陽になったんだったよな( ´・∀・`)
まー懐かし自販機は、千葉県内ではここ以外にも、少し銚子方面に行ったところにもう一軒あるし(24丸昇)、利根川を越えた茨城県側にはお弁当自販機のお店もあるそうで(あらいやオートコーナー)、、追々行ってみたいと思います

あとちょっと気になったのはコレ カップヌードル自販機 この自販機内でお湯が出てくるタイプですね、、これは一回やってみたい!
KIMG8863s.jpg

そしてこれらに感化されて、思わずAmazonで本を買っちゃいましたよwww
『懐かし自販機』と『昭和懐かし自販機巡礼』全国のレトロ自販機の情報が詳細に書かれております
4.jpg
5.jpg
ふと思ったんですが、、千葉県の南部で、こんな懐かしいレトロ系フード自販機を並べてオートパーラーやったら、今の時代だったら案外ウケるんじゃないかな?( ´・∀・`) それに何より千葉県の南部ってところは首都圏なのにまるで東北の過疎地域と同レベルで恐ろしく過疎ってますし、さらに房総南部の個人経営のお店は、客が来そうな土日祝日でも太陽が傾いたらどんどん店を閉めちゃって、陽が落ちるころにはコンビニやラーメン屋ぐらいしか開いてないんです、それらも国道沿いの、ある程度の規模の街の周辺にしかないんですよね~、、だからこんな自販機コーナーを町と町の間に作れたら、それなりに商売になるのかもなーとか思いました
まーこれらの懐かし自販機は、カップそばや冷凍ハンバーガーを出すわけじゃなく、予めある程度調理をした食品をセットするので準備やメンテナンスがそれなりに大変なんだけど、、だからこそ店(?)によって味が違ってて、それが個性でもありイイんだよねー
自分が歳食ったら房総南部の山の中の街道筋ででもやってみるかな( ´ー`)フゥー...
最近では相模原市でそんなお店が新しく誕生して評判なんですよね
なんだか見てるだけで楽しいです( ´∀` )
 ↓
中古タイヤ市場 相模原店 自販機コーナー
https://www.mitojuhan.co.jp/imhome/life/event/retrojihanki.html


日本懐かし自販機大全 (タツミムック)

日本懐かし自販機大全 (タツミムック)

  • 作者: 魚谷 祐介
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2014/10/03
  • メディア: ムック
昭和懐かし自販機巡礼 (タツミムック)

昭和懐かし自販機巡礼 (タツミムック)

  • 作者: 魚谷 祐介
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2018/09/28
  • メディア: ムック






オートパーラー シオヤ
千葉県成田市猿山935?4

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【市川市】手焼きせんべい鳳銑堂(ほうせんどう)もうすぐ令和だけどココは『昭和』\( 'ω')/ [外食など]

あー、東京都と隣接する千葉県市川市には、今でも昭和の香り高い手焼きお煎餅のお店があります
そのレジェンドなお店の名は
鳳銑堂(ほうせんどう)
何十年も前からこの地にあり、今も地元の皆さんに愛され続ける人気のお店なのです
お店が出来た当時は、市川市内だけで確か23軒の手焼きせんべいのお店があったということですが、今では手焼きのおせんべい屋さんは、市内ではこちら鳳銑堂のみ、そして最近では口コミ効果なのか隣接する市街や都内、埼玉県などからもお客さんがいらっしゃっております
KIMG6750s.JPG
店内の様子、昭和スメル満載!!
KIMG6751s.JPG
しかもおせんべいの値段は30~45円!手焼きせんべいなのにこのお値段!
KIMG6752s.JPG
今年90歳になるご主人曰く、値段は開店当初から(確か)変わっていないと、何故なら子供たちが喜ぶからなんですって!ありがたすぎです(-人-)

以下は1,000円分ぐらい買い込んで、そのまま房総の実家に持っていき、みんなで食べた時のもの
KIMG6759s.JPG
KIMG6761s.JPG
一番プレーンなしょうゆ味、鳳銑堂のおせんべいは一般的な厚みのあるものですが、その見た目からくる印象とは違い、噛むとサクッと軽く砕けるのです、そしてお米の味が口の中で『ふわ~っ』と広がります
KIMG6762s.JPG
こちらはワタシの一押し『ごませんべい』
KIMG6764s.JPG
ゴマの風味が物凄く(・∀・)イイ!!
KIMG6766s.JPG
この六角形のせんべいは青のりです こちらも青のりの風味がタマリマセン!ヾ(*´∀`*)ノ
KIMG7060s.JPG
しょうゆ、ごま、ざらめ(砂糖)、青のり、これ以外にも豆やピーナッツもある(あった)そうです
醤油とゴマに関しては、一回り小さいバージョンがお値段さらに据え置きで売られています

ウチの子も鳳銑堂の煎餅は大好き!以下は実家で『なんかオイシイ顔をしてみな』と言ったところ・・
KIMG6771s.JPG
鳳銑堂のおせんべいと記念撮影ww
KIMG6769s.JPG

この写真は、また別の日に行ったときのものです
KIMG7047s.JPG
 ざらめ砂糖のせんべいハッケン!ウチの奥さんの好物ですw 一枚38円、コスパがスバラスィー!、あ!ご主人の後頭部が写ってます(;''∀'') ・・あーそして自宅に持ち帰り『せんべいパーリィ』!
KIMG7049s.JPG
鳳銑堂のおせんべいは、上にも記した通り、見た目よりずっと軽くサクサク感のあるもので、噛む力がまだ強くないチビッ子やお年寄りにもおいしく食べられると思います、有名な『ソフトサラダ』という煎餅がありますが、アチラよりちょっとだけ歯ごたえがある感じっていえばイメージしやすいかな?
KIMG7054s.JPG
そしてお米と醤油の香りはバツグンなのに醤油辛さは全く皆無でやや薄味、ほんと老若男女皆さんでおいしくいただけます
この10連休は昭和の趣高い鳳銑堂(ほうせんどう)のおせんべいで梅昆布茶でもすすりながら平成を振り返り、そして令和を想う(。-`ω-)ウム
・・なーんて過ごし方も良いかもしれません
鳳銑堂は、まさに時代を超越できる味です!(この10連休中やってるのかな?)

手焼きせんべい鳳銑堂(ほうせんどう)
千葉県市川市北方3丁目5−5

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【かつや】『いいかい学生さん、トンカツをいつでも食えるぐらいになりなよ』( ´ー`) [外食など]

今日は出先で昼ごはん
トンカツチェーンの『かつや』で、ダブルロースカツ定食と、デザートにカツ丼(竹)、
結局カツを三枚食べました(*´ー`)
katsuya.jpg
まー実際のところは、どっちのメニューにするか悩んでて、だんだんメンド臭くなってきちゃって
・・で『いいや、両方2つ頼んじゃえ!』ってことなんですが ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

トンカツを食べると、遠い過去に読んだこの漫画の1ページを思い出します
20190123.1.12_thumb.jpg

自分はもうすぐ52歳、ようやくこの歳になって『ちょうどいいくらいの人間』になったということか
チェーン店の『かつや』と『松乃屋』オンリーだけどね(´゚ c_,゚`)プッ
我ながらササヤカなオトナだぜぃ( ´ー`)フゥー...

かつや
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/

松乃屋
https://www.matsuyafoods.co.jp/matsunoya/

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【行徳のソウル】どさん子娘 おつまみチャーシュー(゚д゚)! [外食など]

あー、ここは行徳バイパス沿いにある夜しかやっていないラーメン屋さん『どさん子娘』
実はこのお店は、この10年以上ラーメンよりも『酒場』としての人気が高いという『羊の皮を被った狼』ならぬ『ラーメン屋の皮を被った呑み屋』!
地元の皆さんの言葉では『駅の東に大ちゃん、西にどさん子娘あり』と言わしめるほど、行徳ではソウルフルな大衆酒場、大衆居酒屋(でもラーメン屋さんですが)として有名なのです
KIMG4598s.jpg

どこからどう見てもラーメン屋さん、しかしよく見るとお店の向かって左側に、酒屋の角打ち(買ったお酒を店内で呑める店内設備)のような、そんな如何にも後付けのような構造が見て取れます
KIMG4599s.jpg
その昔、このお店がラーメン屋さんだった頃には(今もラーメン屋だけど)カウンターのみだったのですがいつしか板っぱのカウンターや四人掛けのテーブルが、この新たに増築された空間に詰め込まれました 現在はそこでとってもリーズナブルにお酒が呑めるのです!!

そこで私はホッピー!( ー`дー´)キリッ、同席者は緑茶ハイをオーダー
KIMG4600s.jpg

酒のお供はコレ!名物『おつまみチャーシュー』全高20cmはあります!
KIMG4601s.jpg

いやーコレがあれば他には何もいらない(´∀`*)ポッ
KIMG4602s.jpg

この日はハシゴで最後にここに来たのですが、最初からどさん子娘狙いでもいいかもですね、ニンニクがゴロゴロ入ったチャーハンとか春巻きとかシュウマイとか、おつまみチャーシュー以外にも色々肴はありますし、無論お酒もビールやホッピー、各種サワーやハイボールなどもありました
KIMG4607s.jpg
写真は同席者、システム開発やサーバ関連の統括業務だけではなく財務や法務、さらに保険、
そして何より会社拡大に欠かせないM&A、つまりmerger and acquisition(合併と買収)に非常に明るい、コード名『第四の男 / 第四の人物』('ω')ノ
『第四の男』以外にも公式設定で42言語インバウンド対応の翻訳番長『第五の男』もいるんだ ε- (´ー`*)フッ
 ↑ オッサンなのに日本語のボキャブラリーが厨二のオレ

どさん子娘
千葉県市川市湊15-5

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

炭火やきとり千人力『いつもボクは肉ばかりじゃないんだからね!』野菜多めで食ってきた(゚д゚)! [外食など]

あーその昔、自分は『行徳』という町で長いこと一人暮らしをしてたせいか、今でもよくご飯食べにいったりお酒呑みにいったりと、ことあるごとに行徳にわざわざ出向いてるんですが、この焼鳥屋さん『千人力 行徳店』もよく通わせていただく大好きな一軒です
焼鳥だけなら、行徳では今でも一番美味しいんじゃないかなぁって思ってます(あくまで個人的見解)
KIMG4853s.jpg
そういえば、このお店に似たチェーン店『大吉』ってあるでしょ、実は千人力はその大吉チェーンから独立したお店でして、現在までその独自の暖簾分け&独立支援で何軒かお店を出店しています
この2店の大きな違いは『焼き』『熟練』かなぁ~
大吉はアルバイトさんでも焼き台で焼かせるため、その焼きの質を安定させるために主に電気バーナーを使っていますが、千人力は全て備長炭の炭火焼きなんです、炭火は熟練が必要なんですねー(´・ω・`)
まー私なんぞは長い一人暮らしのせいで染みついた根っからのコジキっ腹のビンボー舌、おいしいものを安く、そしてたらふく喰えたなら充分満足なのでブッチャケ電気バーナーでも炭火焼きでもホントどっちでもいいんですが、同じぐらいの値段ならおいしい方に行きたいwwwww
・・ってな訳でボクは焼鳥喰うなら『千人力』なのさ~ヽ( ´ー)ノ フッ
そんな大好きな千人力についこの前、仕事のメンバーと一緒に行ってきました(前置き長い!)
そしてこの日は『アナタはいつも肉ばっか食べてる!』と皆様からご注意をいただいているので野菜を意識して多めに挑戦・ふ、ふなやまのアニキ、これで宜しゅうござりましょうや!?(;''∀'') <私信
※参考:ふなやまアニキのblog(; ・`д・´)ノシ 船山史家の呟きⅢ https://funayama-shika-3.blog.so-net.ne.jp/

串物は野菜系、プチトマトやニンニクの芽巻き、アスパラ巻き、シイタケにイカダ(長葱)、さらにニンニクの漬物(馬力)やお新香、冷やしトマトにユビキ・・(これは野菜ではないな)
KIMG4856s.jpg
KIMG4860s.jpg

サラダも行っちゃうんだからね!
KIMG4858s.jpg

あ、そういえばタバコをやめつつあります
現在は禁煙パイポとプルームテックをまだ吸ってますが、これもなくてもいい感じだわ、、この日はメンバーが持ってたタバコを一本貰って久しぶりに吸ってみたんですがマジにヤニクラきましたわ、サラダの脇に2名それぞれの灰皿がありますが、私は(右側)この後灰皿をお店に返しました
KIMG4857s.jpg
そうそう、千人力は様々な野菜系の串も多く嬉しいですね
これからも野菜多めでタバコもやめて健康長生きしちゃいましょうかね ( ´ー`)フゥー...
まー、憎まれっこ世にはばかると言いますしね(´゚ c_,゚`)プッ
炭火やきとり千人力 行徳店さん
ごちそーさまでした!
またお伺いさせていただきます!(-人-)

【炭焼やきとり 千人力 行徳店 メニュー】
senninriki-gyoutoku-menu2.JPG
senninriki-gyoutoku-menu1.JPG
senninriki-gyoutoku-menu4.JPG
senninriki-gyoutoku-menu3.JPG

炭焼焼鳥「千人力」
http://www.sen-nin-riki.com/

やきとり大吉
http://www.daikichi.co.jp/

【炭火やきとり千人力 行徳店に関する日記】
炭火やきとり千人力『いつもボクは肉ばかりじゃないんだからね!』野菜多めで食ってきた(゚д゚)!
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-11-14-1
炭火やきとり千人力『牛コース』土用の丑の日は『【う】のつくもの』みんなでウシ食った(゚д゚)!

https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-07-23-3
行徳「炭火やきとり千人力」は、やはり旨かった ( ´ー`)=3
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-1
【もののべ姫】伝説のソウルシンガー物部彩花さん達と「炭火やきとり千人力」で新年会( ´ー`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-01-17
気が置けない人々との飲み会は行徳「炭火やきとり千人力」で  ε- (´ー`*)フッ
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-04-10
行徳 炭焼やきとり「千人力」で宴(うたげ)、ここの焼鳥は、いい炭使ってますなぁ( ´ー`)フゥー...
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-10-03-2
行徳 炭火焼鳥「千人力」で宴(うたげ)、シメは伝説の親子丼
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-05-16-4
行徳 炭火焼鳥「千人力」で宴(うたげ)、家族総出で行ってきたヽ(=´▽`=)ノ
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-05-06-2
自分の2015年の年末は、こんな感じでした( ´ー`)フゥー...
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-01-05
行徳 呑み屋のハシゴ、焼鳥と焼きとん、そして焼鳥
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-08-17-2

炭焼やきとり千人力 行徳店
千葉県市川市行徳駅前3丁目8−20

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理