So-net無料ブログ作成
房総グルメ 料理 食 ブログトップ
前の6件 | -

行徳船場の笹屋うどんを今に伝える?行徳ふれあい伝承館の伝承館うどん 千葉県市川市 [房総グルメ 料理 食]

千葉県市川市の行徳は、その昔、成田詣でのお客でいつも賑わう行徳船場/行徳河岸がありまして、その船場のそばには古くから有名だった一軒のうどん屋さん『笹屋うどん』がありました 現在はその店跡が残されております そしてそのすぐ近くには『行徳ふれあい伝承館』があり、そちらの休憩処では、笹屋うどんの伝承にあやかってか、なんと『うどん』がいただけます!これがまた関西風のすまし汁で美味しいのです(゚∀゚)!
下の写真は『笹屋うどん跡』、この現代に残る建物は江戸時代の安政の頃に建てられたものだそうです
KIMG9621s.JPG
笹屋うどん跡には一つのモニュメント(?)が建てられており・・
KIMG9608s.JPG
そこにはステンレスにレーザー加工で掘ったと思われる、行徳船場の当時の絵が飾られています
よく見るとそこに『名物ささやうどん』と書かれてます(; ・`д・´)b
KIMG9609s.JPG
KIMG9611s.JPG
行徳船場の常夜灯が描かれてますね、現在の常夜灯は当時の場所から多少移動されておりますが、いずれにせよ当時の旧行徳街道沿いの賑やかさが目に浮かびます
KIMG9614s.JPG
笹屋うどん店に関しては、市川市のWEBサイトにも紹介分が書かれています 以下そのまま引用します
笹屋うどんと中山こんにゃく
http://www.city.ichikawa.lg.jp/cul01/1441000003.html 
 行徳の名物に「笹屋うどん」と「中山こんにゃく」がありました。「中山こんにゃく」は中山の法華経寺周辺で売られたものですが、その製造元が行徳で、1丁目から街道筋にかけて「中山こんにゃく処」の看板を軒並に出して製造していたようです。
 「笹屋うどん」は現在でも安政元年(1854)に建てたという店が残っています。この笹屋うどんは「快晴の時をえらんで干し、味はすばらしくよく、実に長くてほめ賞すること限りなし」とまで宣伝されました。また川柳には「音のない滝は笹屋の門にあり」「さあ船がでますとうどんやへ知らせ」「行徳を下る小舟に干しうどん」などとあり、当時の旅人が船を待つ間に笹屋でひと休みし、土産に干しうどんを持ち帰る姿が生き生きと感じれます。
 この笹屋には源頼朝が立ち寄ってうどんを食べた話が伝わり、またそのことを描いた屏風が残されています。さらに太田蜀山人が書いたというケヤキの大看板も残され、繁盛した時代を偲ばせています。屏風と看板は歴史博物館に展示されています。
(「市川散歩 No.4 行徳」より)

以下の四点の絵は、笹屋うどんのお店の横に飾られているものです これは主に文明開化の頃のものなんでしょうか、蒸気船が描かれてますね
KIMG9615s.JPG
KIMG9616s.JPG
KIMG9617s.JPG
KIMG9618s.JPG
以下、笹屋うどんに関する様々なURL
頼朝伝説の残る笹屋うどんや神輿店など歴史的建物のある風景
https://www.travel.smileandhappiness.net/sasayaudon.html
行徳の歴史を見てきた「笹屋うどん」と「頼朝伝説」
https://leahome.jp/contents/770
資料紹介“笹屋"の屏風
http://www.city.ichikawa.chiba.jp/net/kyouiku/rekisi/rekihaku/ronbun/koizumi/koizumi93.htm
行徳雑学館 うどんとそば
http://gyotoku-z.la.coocan.jp/shoku-udonsoba.htm

笹屋うどんは、江戸時代は行列ができる大繁盛店だったようですね、上記の絵や伝えられている話から考えると、噂以上に凄かったようだ、、いやー、一度マジに食べてみたかったです(´∀`*)ポッ
しかもその名の由来は、源頼朝公が石橋山で敗退し、安房に逃れた船が何とココ行徳に流れ着き(!)こちらでうどんをいただき、そのオイシサに喜んで、頼朝公の家紋『笹竜胆』にあやかり笹屋の名をいただいたということで、、そうなると笹屋うどんの発祥はなんと平安時代末期!!・・話が思いっきり逸れますが、それが事実ならその時代に房州の豪族だったウチの先祖の家紋(拝領紋)の伝承とか、その後に安房国から先祖も含め上総・下総連合で進軍してきてこの辺りを通過し鎌倉に幕府を開いた話はどーなっちゃうの!?って感じですがwww 頼朝公は当時は広く坂東の地、つまり現在の関東一帯で随分と慕われていたようで正に平清盛の圧政に対する希望の星だったんじゃないかと・・、だからこそ千葉県内では実際に彼の足跡がない地域でも、彼にあやかった伝承が受け継がれているんじゃないかと思われました、いすみ市や大多喜町など、頼朝公が実際に行ったことがない地域でも昔ばなしとして多々残っているぐらいです
※参考:房総レジェンド https://www.boso-legend.com/
いすみ市の昔ばなし /弓取り橋 ●大多喜町の昔ばなし /源頼朝と船子 /源頼朝と四つ石 /かぶとん

そしてこちらは行徳ふれあい伝承館の本体ともいえる『浅子神輿屋跡』
浅子神輿は行徳神輿で有名な3つの神輿屋のひとつです その秘められた重厚な歴史についてはまたいつか機会のあるときに・・
KIMG9607s.JPG
 ただ、行徳エリアを語る時に、こちら浅子神輿は避けて通れないほど近世・江戸時代以降の行徳では重要なスポットなのです! 詳しくはお神輿の町行徳の近世の歴史をば‥(´・ω・`)つ お神輿の町『行徳』とは? Town of Omikoshi [Gyotoku] / Town of portable shrine [Gyotoku]

そして『伝承館うどん』がいただける行徳ふれあい伝承館の休憩所
KIMG9606s.JPG
バス停の前にあります
KIMG9604s.JPG
店内の様子
KIMG9594s.JPG
KIMG9593s.JPG
お店の奥には行徳地域に関するグッズなどが売られていました
KIMG9592s.JPG
こちらがメニュー 全般的にリーズナブルで、地域の憩いの場としての価格なんでしょうね、そしてその中に見つけました!『伝承館うどん』!
KIMG9595s.JPG
KIMG9597s.JPG
オーダーは『伝承館うどんランチ』ゴージャース!! うどんの他には焼きおにぎり、ゼリー、アイスコーヒーまでついてます これで650円ならムッチャお得だと思うんです(*´з`)
KIMG9598s.JPG
伝承館うどん拡大 お揚げと天かすが入ってます、さしずめ『タヌキツネうどん』って感じかな?他にはホウレン草、刻みネギ、刻み海苔、そして懐かしのナルト!!
KIMG9599s.JPG
うどんの汁は出汁が効いたもので、この汁だけでいうなら大阪や神戸で食べた関西うどんに非常に近い味わいですね 少なくとも醤油味がベースの関東風ではないと思います、‥でもね伝承館うどんってね、マジに
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!
なによりこのお値段でこの味とボリューム!私は大絶賛です!しかも単品で450円ですよ!このクオリティは、はなまるうどんと余裕で渡り合えます!<実は隠れはなまるファンです
行徳ふれあい伝承館さん、ごちそーさまでした!うどんが好きなウチのチビ娘にも今度食べさせてやりたいなーと思います!(・∀・)
笹屋うどんのうどんが、こちらの伝承館うどんに近いものだったかどうかは、21世紀の今では全く知る由もありませんが、、少なくとも江戸の名店のすぐそばで美味しいうどんをササッと食べられるっていうのは嬉しい体験です それにしても行徳ってササヤカに深いよなぁー、よい街だ( ´ー`)フゥー...

笹屋うどん跡
千葉県市川市本行徳36-17


行徳ふれあい伝承館(浅子神輿跡)
千葉県市川市本行徳35-7

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【台風15号】房総の伝説の蕎麦屋『蕎麦 畔蒜 ABIRU』が崩壊しました つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚【台風被害】 [房総グルメ 料理 食]

あー、一つ前の日記に書いたように、9/8未明の台風15号の影響はすさまじく、、
私のお気に入りのお蕎麦屋さんの一軒『蕎麦 畔蒜 ABIRU』が、その台風の風の被害で
お店 崩壊(´;ω;`)
abiru20190908.jpg
あの洒落乙なログハウス店舗が木っ端みじんです

ありし日の『蕎麦 畔蒜 ABIRU』。。
KIMG7452s.JPG
KIMG8007s.JPG
KIMG8006s.JPG
店主の奈良さん!あの素晴らしい蕎麦の復活を、
いつまでもいつまでもお待ち申し上げております!m(__)m

【関連日記】
房総の伝説の蕎麦屋『蕎麦 畔蒜 ABIRU』に行ってきました!ススススバラスィィィー!(*´Д`)ハァハァ
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2019-06-03

蕎麦 畔蒜 / SOBA ABIRU(そば あびる)
千葉県君津市笹1654−1

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

房総の伝説の蕎麦屋『蕎麦 畔蒜 ABIRU』に行ってきました!ススススバラスィィィー!(*´Д`)ハァハァ [房総グルメ 料理 食]

あーつい昨日ですが、千葉県の房総半島 君津市にある伝説のお蕎麦屋
蕎麦 畔蒜 ABIRU(あびる)に念願かなってとうとう行けました(ノ∀`)
なんで『念願』なのか?基本的にお昼しかやってなく、しかも蕎麦が切れたらお店が閉まっちゃうんですね、私みたいな遠方からの客からすると意外と難易度が高いお店なのです '`,、('∀`;) '`,、
そしてまず到着して思うのは
Σ( ゚д゚)ハッ!‥こ、ここは贅沢キャンプのグランピング施設じゃあるまいか!?(; ・`д・´) ゴクリッ
・・といった様相のお洒落感!ログハウスがイカしてます!こちらが蕎麦好きの間では俄かに噂の『蕎麦 畔蒜』さんなんですねw しかもJeepラングラーがお出迎え!まさに自分のツボをことごとく押えられてますw
KIMG7452s.JPG
KIMG8007s.JPG
KIMG8006s.JPG

そしてお店に入り席につき、おもむろに『かけそば』をオーダー
漢(おとこ)は黙って雨が降ろうが槍が降ろうが『かけそば』なのです( ー`дー´)キリッ
KIMG8010ss.JPG
ほどなくして、かけそば到着!
その見た目の優雅さ・気品から、既にタダモノではない雰囲気が漂っております(;゚д゚)ゴクリ…
そして汁を軽くすすり、蕎麦を数本たぐってみました
02801050.jpg
千利休もビックリ!
KIMG8011ss.jpg
蕎麦は食べ応えのあるコシと蕎麦の香りのあるもの、汁は醤油の香り高く、更に出汁の効いたモノという‥イ、イイ!意外とミラクルだコレ(*´Д`*)
KIMG8013ss.JPG
全体的にスマートなんだけど、存在感のあるこの蕎麦に全く負けないこの汁のハーモニー!その高次元の融合が醸し出すワイルドハートでソウルフルな蕎麦です何気にスゲェ!(なんのこっちゃい!)
マジにストライクな蕎麦です(;´Д`)ハァハァ
KIMG8014ss.JPG
七味は小瓶などに入れずに個包装、この方が七味の香りはいつまでも新鮮ですね!しかもコレ、一休堂の京七味ですよ!よいモノを使っている!!

・・で、でもね!かけそばがおいしかったからって、冷そばがおいしいとは限らないんだからね!蕎麦といったら基本は冷そば!せいろ蕎麦も試してみねば、と・・(。-`ω-)ウム
そんなワケで、せいろそばもやってきました( ´ー`)フゥー...
KIMG8015ss.JPG
蕎麦は冷やしだけあり、かけそばより更にコシがあります、しかしそれでいて喉越しもナイス!汁も温蕎麦より、更に一段辛口になった逸品!香りもちょっと違うようで、蕎麦のつけ汁にする前に、あまりに好み過ぎて汁だけそのまま半分以上飲んじゃって、同席した奥さんの汁を貰ったぐらい好みでした、いやー中々、、
KIMG8016ss.JPG
汁の辛さはちょっと昔の房総や、北関東や日本海側の鳥取辺りのような懐かしさを味わえる感じだよなぁー、、東京圏に比べて塩っけ醤油っけが強く、出汁の味が濃い『ガツン!』とくる感じです、でもそれでいてホントどこかスマートなんですよ、コレはクセになるるるる~(;´Д`)ハァハァ
KIMG8017s.JPG

そして奥さんの天せいろの黒マイタケの天ぷらを分けて貰いました いやいやコレも感動の味でしたww
KIMG8018ss.JPG
普段美味しいと評判のお蕎麦屋さんでは、自分は蕎麦ばかり食べて天ぷらなどは一切たべないのですが、、こりゃー旨味成分の爆弾ですね、ピンクの岩塩とレモンを軽く絞っていただきました 畔蒜さんのこの舞茸の天ぷらは非常にサラッと仕上がっておりまして、かなり大振りサイズなんですが、これなら自分は10個はいただけそうです(*´ー`)
KIMG8019ss.JPG

・・で、ウチの娘はというと、蕎麦が旨いお店なのに『うどん』頼みやがった 罰当たりなヤツめ(;´∀`)
KIMG8022s.JPG
汁に関して、お会計の時に二代目にお聞きしましたら色々教えてくれましたw
基本的にかけそばの出汁は二番出汁を使うところが多いんですが、畔蒜さんでは温そば用に別に出汁をとっているということです、手間のかけ方がハンパねぇ!(;・∀・)
さらに冷そばの汁は本節と宗田節、かけそばは真昆布と宗田節と鯖節を使っているとのこと!
やはり自分の読み通り出汁自体が違ったようですw
そして一杯の蕎麦にかける思いを色々教えてくれました
畔蒜さんの理想とする『良い汁』とは、食べているときに醤油、鰹節のどちらか一方が強く出るのではなく、常にキレイにまとまっていて、最後に蕎麦湯で割った際に薄まるのではなく、鰹節の香りがフワッと戻ってくるような汁が最高の汁だと、それを日々目指しているようです!いやーホンモノですわ(;゚д゚)ゴクリ…
最近は蕎麦の香りだけが強く汁が負けているお店がわりと多いように思いますが(あくまで自分の感想です念のため)、蕎麦の香りと汁の香りの両方のバランスの絶妙さを追求する畔蒜さんの蕎麦作りの姿勢には、只々頭の下がる思いでありますm(__)m

こちらは畔蒜さんの駐車場、お店より一段下がったところにあります、里山風景が何気にイイ!
KIMG8029s.JPG
KIMG8025sss.jpg

冒頭の白いJKラングラーは、実はお店の二代目のJeepです、せっかくですのでウチの野良Jeep(JLラングラー)と記念撮影w
KIMG7454s.JPG
KIMG7458s.JPG


蕎麦 畔蒜 / SOBA ABIRU(そば あびる)
千葉県君津市笹1654−1

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

十万石 大多喜どら焼 幻のブルーベリー味【御菓子司ふくだや(福田屋)】大多喜町 [房総グルメ 料理 食]

あー、昨今は夏が来たんじゃないかと思うような日があったりしますよね
季節もどんどん良くなるし、千葉県の房総半島に出かける方も多いんじゃないでしょうか
その際ぜひお土産にどうぞ!な一品をご紹介('ω')ノ
千葉県の南東部、海はないけど区分的には外房の町『大多喜町』にある、昔ながらの老舗の和菓子屋さん『御菓子司 ふくだや』の『十万石大多喜どら焼』
そのブルーベリー味が中々に春めいた美味しさでお薦めなのです(*´ω`*)
KIMG7258s.jpg
KIMG7260s.jpg
KIMG7261s.jpg
ちなみにこのブルーベリー味は『幻の一品』、クリームの原材料の関係で、早々お目にかかれない伝説の味なのです、見つけた時はラッキー!w、私もこの前偶然見つけて思わず5つ買っちゃいましたw
お味ですが、上記にも触れたとおりサワヤカな香りに控えめで上品な甘さ・味わいで、真面目な話、贈答品にもかなりポイント高いのでは?と思われます
この十万石大多喜どら焼には、他にも栗、梅があります、過去にはチーズ味もありましたが、そちらは作るのが大変なようで絶版となりました、チーズ味もおいしかったのになぁ~(´・ω・`)

ふくだやさんのお店はこんな感じ、店先に停めてあるのはウチの野良Jeep
KIMG7183s.jpg

ちなみにウチの娘も、ふくだやさんの十万石大多喜どら焼きが大好き、エラい幸せそうな顔していつもいただいております
20190605haradaya.jpg
ふくだやさん、ありがとうございます(-人-)

御菓子司 ふくだや
千葉県夷隅郡大多喜町新丁24

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『スーパーかさや』の『かさや食堂』いすみ市岬町椎木 [房総グルメ 料理 食]

あー、ここのとこ、色々所用で房総半島南部、特に外房地域によく出没してましたが(今は一段落)、こちらのお店も、そんな房総での所用の際に伺ったお店です
千葉県いすみ市『スーパーかさや』の
かさや食堂( ゚д゚ )クワッ!!
KIMG7930s.JPG
KIMG7931s.JPG
お店の噂は随分前から色々お聞きしてました、何でも『大盛』『リーズナブル』で有名なお店だとか、、でも量が多くてリーズナブルなだけなら、自分がよく通ってた荒川区の光栄軒と同じです B級グルメマイスターを自称するワタシとしましては、更に味が良くなくては魅力は既に感じないのです!( ー`дー´)キリッ
※参考:荒川区のデカ盛食堂 光栄軒カテゴリー一覧<click!
ボリュームと値段で喜んでいるうちは
‥悪いけど坊やだぜ(´゚ c_,゚`)プッ
あーそんなワケで、午前11時、開店早々一番客としてお邪魔しましたw
KIMG7933.JPG
暖簾をくぐると小綺麗な店内にちょっと驚き!ボリュームご飯のお店は大体がちょっとササクレタ雰囲気がするものですが『スーパーかさや』の『かさや食堂』はマジに綺麗!これなら家族連れでも入りやすいです!
そんなこんなメニューで何を頼もうか検討している間にアイスコーヒーをお願いしました
実はいすみ市での用事のため割と朝早く出てきたので、喉が渇いていたのですε- (´ー`*)フッ
KIMG7934.JPG

アイスコーヒーを飲みながらメニューをパラパラと、、こんな過激なメニューが載ってます
ほほぉー、やるじゃないか( ゚д゚ )
KIMG7935.JPG
この激盛りメニューは通常の3倍のボリュームだそうで、、シャア少佐の赤いザクみたいな感じですね
意外と大食いなワタシは、ぶっちゃけ激盛りメニューでも食べきれる自信はありますが、まーこの日は午後からの予定もありますし、第一この日はじめてスーパーかさやに来店しましたので、今日はグッとこらえて味の堪能に重きをおこうかと、、そんなワケでオーダーは地味に
チャーシューメン
KIMG7936.JPG
麺は黄色みがかった昔ながらの細麺の中華麺、スープはプレーンな醤油味、そして具はチャーシュー、メンマ、ワカメ、焼き海苔、刻みネギ、まさに自分の好みの昭和なラーメンの趣です
KIMG7937.JPG
いただいた感想
245cdb8f.png
ホントに旨いですわwww 昨今はまるで奇をてらうことを競い合っているようなラーメン業界(?)の中にあって、このチャーシューメンはストレートに旨い!何より今の時代ではかえって新鮮って感じです!
いやーこれはハッケンだわ、最初からハマった(*´Д`)ハァハァ
しかしまー大盛りで有名なお店でも、麺類は焼きそば以外は並サイズでも早々大盛にはしないんですね、そういや荒川区の光栄軒でもそうだったわ、あれは麺の玉のサイズの影響だろうな~、あとは量を多くしちゃうと食べているうちに麺が延びちゃうのを気にしているのかも・・
そんなこんな、チャーシューメンを汁まで平らげ、ε-(´∀`*)ホッと落ち着いたところで






本日のメインディッシュの登場!
カツ丼ー♪ \( 'ω')/
KIMG7939.JPG
KIMG7938.JPG
まーチャーシューメンはさしずめ前菜のスープです
第一オレがチャーシューメン一杯だけで満足するわけがなかろう( ´ー`)フゥー...
え?嘘つきだって?
大人の世界ってのは大なり小なりこんなモンなんだよ( ゚,_・・゚)ブブブッ
まぁ来きたるべき激盛りメニュー『バカツ丼』挑戦を前に、そもそも『かさや食堂』さんのカツ丼がどんなものか興味がありまして'`,、('∀`) '`,、
量に関しては、よくある一般的なカツ丼の1.5倍ってところでしょうか、これで並サイズです、激盛りメニュー『バカツ丼』にした際、案外私でも苦しくなりそうなデフォルトのボリュームですねw
そして大切な味!かさやのカツ丼は全く問題なく美味しい、というか、かなり美味!
カツ丼は運気があがる食べ物としても巷で有名でして、ワタシなんぞはゲン担ぎで何気に色んなお店でちょいちょい食べてますが、その中でも上位3位内に余裕で入る旨さですね!逆にこれを激盛りメニューにしてガシガシ腹に詰め込ませるというのには非常にもったいない味!
もっと大切に味わって食べてほしい味なんです(*´ω`*)
うん、でもほんと美味しかった!
ちなみにこちらのお店は、地元に根付いたスーパーマーケット『スーパーかさや』に併設された食堂でして、お隣の一宮町の東浪見には、この食堂の姉妹店があります、また同じいすみ市の行川にも仕出し料理などを得意とする『かさや食堂』がありますが、あちらとの関係は不明です
何にせよ、スーパーかさやさん、ごちそーさまでした!
噂は本当だった、いや噂以上のお店だというのがよくわかりました
次回は安心して(?)激盛りメニューを頂きに参上仕ります!(-人-)

あー、こののち自分は、上総一宮の玉前神社に毎年神棚に供えるお札をいただきに寄り道をし、その後は、いすみ市内の打ち合わせに向かいました
KIMG7945.JPG
そういや玉前神社、いつもの商売繁盛の札を買ったつもりだったんですが、何故か家内安全のお札を買ってしまい、、鳥居を出たところで気付き、再度いつもの商売繁盛の札「も」買いました
玉前神社ではいつも自分は色々と不思議な経験をすることが多く、、今回も何かあるのかもしれませんね、家内安全の札を頂かなくてはならない理由、‥例えば大地震が迫ってるとかね :(;゙゚'ω゚'):

スーパーかさや かさや食堂
千葉県いすみ市岬町椎木1844

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【喜楽】いすみ市のソウルフード『大原タンタンメン』を知ってるかい?旨いんだぞぉぉぉぉ!(; ・`д・´)b【中華 喜楽】 [房総グルメ 料理 食]

あー、ちょっと前ですが、いすみ市の小路千葉県議会議員、魚地いすみ市議会議員と所用でいすみ市の某所に一緒に伺った帰り、小路さんの提案でそのまま上総東駅前(いすみ鉄道沿線)の『喜楽』でお昼を食べて帰ることに・・
Screenshot_20190521-172116.jpg
この『喜楽』、店舗にそれらしい表示が一切ないのですがお店のオバチャン曰く『いつでも開いてるわよーー!』とのことww
喜楽さんは、昨今有名な大原駅前の源氏食堂の並びに元々あり、長らく地元に愛されたラーメン屋さんだということです、十数年前に今のところに引っ越したということでした
いすみ市出身の小路さん(県議)や魚地さん(市議)も、お店が大原駅前にある頃(学生の頃など)は、それはそれはよく通ったお店だそうで、ここの名物『(大原の)タンタンメン』は彼らも含め、地元の皆さんのソウルフードだったということです
しかし大原タンタンメン!いすみ市と同じく外房の沿岸沿いには勝浦タンタンメンや御宿タンタンメンがありますが、大原(いすみ市)にもあったんですねー! 自分は1歳の頃から17歳までいすみ市のお隣、大多喜町で暮らしてましたが知らなかったわ、ちょっとビックリです!
そしてこちらが知る人ぞ知る
喜楽の大原タンタンメン!\( 'ω')/
KIMG7843.JPG
勝浦タンタンメン、御宿タンタンメンにも共通する醤油スープに大量のラー油をブチ込んだタンタンメンです!そしてニラにモヤシ、刻んだ玉ねぎと挽肉!
うん、こりゃうめぇや(´∀`*)ポッ
そしてラーメンといったらチャーハンも頼まなくちゃですよね、炭水化物ダイエット?( ゚Д゚)ハァ??そりゃ何のこっちゃいなオジサン3人組は揃ってチャーハンもオーダーwww
KIMG7847.JPG

見てください、この先生方のご満悦な表情wwwwwwwwwwwwwwwwwww
県議は『(昔に比べ)挽き肉が減った!(; ・`ω・´)』と悲しむも、私と魚地市議はウメーウメーを連発w
KIMG7845.JPG

大汗を垂らしながら写真に写り込むワタシw
KIMG7846.JPG

帰り際、オバチャンに気さくに語りかける小路県議
KIMG7848.JPG
オバチャン!大原駅前の頃よく食べに来てたんだよ!今日は久しぶりに来たよ!
でも挽肉減ったよね!
・・小路さん黙ってください(;^ω^)
まーオバチャンは我々50のオッサンズを見て、きっとその健康を考えてくれたんですよ '`,、('∀`;) '`,、
もしくは逆だな、当時はみんな学生だったんで気を使って挽肉いっぱい入れてくれたんじゃまいか
だってコレ、異様に完成度高い絶妙な味のバランスですよ、今のままでムッチャ旨すぎです!w
ちなみにお値段も550円と爆安!只々すげぇぇぇ!!
そして我々オッサンズはこちらの喜楽さんで腹ごしらえをした後、小路県議と魚地市議は成田に、私は大多喜にと別れました

勝浦タンタンメンは漁師が体を温めるために醤油ラーメンにラー油をたっぷり入れた形態が広まったということですが、考えてみればいすみ市の大原も勝浦とは地続きですし港もお互いすぐ近所ですしね、この外房界隈はラー油ベースのタンタンメン文化圏なんだと非常に納得できました、いやいやこれはハッケンです!
ちなみに喜楽さんのこの『大原タンタンメン』、小路さんや魚地さんの記憶や年齢から考えるに、少なくともその誕生は50年近く前のようです、そして大原市街には、このスタイルのタンタンメンを出すお店が、当時は何軒かあったということです、今はあるのかな?今度小路さんや魚地さん、久我さんに聞いてみたいと思います
あー、何にせよ
喜楽さん いすみ市大原のソウルフード
大原タンタンメンごちそーさまでした!
これサイコーです!

親戚の家の近所ですし、また必ずお伺いさせていただきます!(-人-)

※喜楽さんのメニューに関してはこちらのblogが詳しいです
  ↓
いすみ鉄道ファン『中華喜楽 上総東』
https://blog.goo.ne.jp/isumitetudo/e/6c749901bf3c55f6238372946e0dba5c

喜楽(中華 喜楽)
千葉県いすみ市佐室350

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の6件 | - 房総グルメ 料理 食 ブログトップ