SSブログ
ジオラマ 揚兵戦車 キュイ ブログトップ
前の5件 | 次の5件

ジオラマ キュイと羊飼い その18 [ジオラマ 揚兵戦車 キュイ]

キュイのジオラマ、何だかんだでチョロチョロと進んでおります
で、現在の状態、、第一回目の「草」植え完了~
キュイには今後、エナメル塗料で汚し入れて行くことを前提に、アクリルフラットクリアーを吹いて、デカールなどを馴染ませてます
そしてもうひとつの主人公、「羊飼いと羊達、え~んど牧羊犬」も、そのバリを整え、塗り直し待ちです~ヽ(゚∀゚)ノ
まさにもうちょっとですね~、ここまで来たら気合入れてラストスパート急ぐってのが普通でしょうが、、オイラの場合、相変わらずテキト~にチンタラっす(w
草に関してはKATOのターフ24-313草色です
コイツを溶いた木工ボンドを塗った地面に細かく巻き、乾いたところで、さらに剝がれなくさせるため、似たアクリルカラーを数種選択し、それらを薄め、滲ませるように塗っていき(水彩画の要領)、完全無欠に固定させます
ここまでやると、指で触ったぐらいじゃこの手の粉モノは散りません、何より制作ポリシーは「置き物」作り、置き物である以上、風が吹いたり指が当たったりして取れちゃうのはオイラ的にアリエンのです
羊飼い一式のフィギアは、お約束のプライザー、コイツのバリをアートナイフでコソギ落とし、モールドの足りない所などは、やはりアートナイフで追加していってます

IMG_0985.JPG
キュイ、、ピントが甘い、どんだけテキトーに写真撮ってるか丸わかりだな、、今後本格的にウェザリング

IMG_0980.JPG
KATOのターフ24-313草色 通称「粉スポンジ」7~8年前に買ったのに、まったく減りませんなぁ~、、
あと20年は持ちそう。。

IMG_0981.JPG
ターフ上に各色を着彩して、その色味の変化を追うテスター、色具合、まぁこんな感じでしょう

IMG_0982.JPG
羊飼い、牧羊犬、そして羊達

IMG_0984.JPG
ちっさいオッサンとケモノ達、こうやってみると、ホントかな~り小さいのです

IMG_0986.JPG
ターフ固着待ち状態、こののち、もう少しターフ振って草原部分に厚み持たせます

IMG_0988.JPG
後ろから。。

IMG_0989.JPG
砂利道には、真中に草盛り、好きな表現っす

IMG_0990.JPG
石の塀も、まぁ何とか形になりましたわ~(w

IMG_0992.JPG
緑が着くと、城跡の雰囲気もだいぶ変わりますね~


ジオラマ キュイと羊飼い その17 [ジオラマ 揚兵戦車 キュイ]

ジオラマベースの進行状況などを、、
城塞部分は、ベースカラーのデッキタンの上に、エナメル塗料のジャーマングレーを薄めて塗って、一拍置いて筆で吸い取り&拭き取り、乾いたら同じくエナメル塗料の薄めたレッドブラウンで着彩していきます
この要領は、基本的に水彩画の手法に近いです、また、あんまりビタビタにしたままだと、エナメル塗料はプラスチックを分解しますので、、乾きやすいように余計なモンはとっとと払いのけます、こののち、この城塞部分は、今度はフラットブラックベースでトーンを下げて、塗りはおしまいですね
砂利道部分は、同じように下地のデッキタン(アクリル)が乾いた後、ジャーマングレーとサンドイエローを、それぞれ同じ要領で薄塗り重ねしていきます
・・・で、後は草(粉スポンジ)貼って、羊飼い&羊のフィギア、そしてキュイ設置して、このミッション(?)は終了です(w

IMG_0967.JPG
IMG_0968.JPG
IMG_0969.JPG


ジオラマ キュイと羊飼い その16 [ジオラマ 揚兵戦車 キュイ]

ひとまず、キュイのベース色塗りとデカール貼り完了~
超近接撮影してるので物体はそれなりの大きさに見えるかもですが、コイツは1/144スケール、原寸は左右幅85mm、天地はアンテナ抜いて35mmほど、、やはり小っこいですw

IMG_0964.JPG
IMG_0965.JPG
IMG_0966.JPG

こうやって見ると、サンドブラウン以外の色も、キュイは似合いますねぇ~。。
こののちは俗に言う汚し塗装しながら全体のトーンを抑え、ジオラマベースに載っけて完了っす~


ジオラマ キュイと羊飼い その15 [ジオラマ 揚兵戦車 キュイ]

現在、下塗りが完了し、徹底的に乾燥させている最中ですわ~
ようやく、、ここまできました( ´∀`;)

下塗りの説明をしますと、今回のキュイは、平原仕様のため一般的なダークイエローではなくグリーン、色は「スカイ」で、その他の色は「ニュートラルグレー」です
ジオラマ自体の下塗りは、城跡と砂利道に関しては「デッキタン」、地べたに関しては、草が濃く見えて欲しいところは「フラットグリーン」、草がハゲチョロで、地肌が見えてもいいな、と思うところは「バフ」、いずれもタミヤのアクリルカラーです
これで数日置いて完全に乾いた後、今度は薄めたアクリルカラーやエナメルカラーで水彩画のように色味を調整していきます。。
一番下の猫キャラクターは、今回パーツ取りに使った、ハセガワの1/76 M1エイブラムスに入っていたデカールです、これをキュイに張ろうかな?なんて考えてます(゜∀゜)


IMG_0953.JPG
IMG_0954.JPG
IMG_0956.JPG
IMG_0957.JPG


ジオラマ キュイと羊飼い その14 [ジオラマ 揚兵戦車 キュイ]

IMG_0945.JPG

キュイのジオラマ、、はい、一応多少は進んでおります
色塗りも少しずつ始めました
キュイの色は、草原地帯のジオラマなんで、サンドイエローじゃおかしいので、、
やはりここはグリーン、しかも「ジオンの魂」ザクのグリーンで行きますわ~、、というか、タミヤカラーの「スカイ」ですが(w


前の5件 | 次の5件 ジオラマ 揚兵戦車 キュイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。