SSブログ

うなぎのお店 そめやうなぎ [外食など]

創業50年のうなぎのお店、
そめやのうな重
が今日のお昼
地元界隈では、知る人ぞ知る名店です(*゚ー゚)

ちなみに何でお昼にうなぎ屋なのかというと、
ここ数日、オイラは退職前の有給消化で毎日気が抜けてまして、
気が抜けすぎたのか、風邪っぴきも同時に長引いており、
ここはひとつ体力増強に!というワケなのですわ~ヽ( ・∀・)ノ

お店の雰囲気は、、うなぎという、今となっては高級食材を扱うお店ながら、明らかに高級和食屋や割烹のようではありません、はっきり言うとこの界隈の旧江戸川沿いにある釣り船のお店とあんまり変わらないと思います、
あえて言うなら昭和の食堂って感じですね
( ´∀`)
でも元々うなぎは庶民の味、そんな気取らない店構えであっても、店内のそこかしこには年代を確実に越えてきた風格が滲んでいます、こういうのは隠せないモンなんですよね~、入ってみると分かりますよ、オイラはジュースやビールの冷蔵庫に感動しました(笑
お店のご主人や働いてる奥さん達も気負いやテライもなく、初めていったオイラに対しても、気さくすぎるぐらい気さくに接してくれます、逆に黙って食わせてほしいと思ったぐらい(笑
正直、こんなお店好きですわ~(´д`)

そんなこのお店の雰囲気で「特上」頼んでしまいました(笑

で、お味、、
・・・コレはなかなか!ヾ(o゜ω゜o)ノ゛って感じです
タレはよくある甘みの強いクドいものではなく、嫌みのない口当たりのよい甘み、基本的に脂の強いうなぎを、非常にさらっと食べさせてくれます
それにうなぎも肉厚なのに、フワッと焼かれてます
もぅ~うなぎはスンバラスイっすね
残念なのはご飯、
丼モノのご飯はパリッとシャキっとが基本でしょう?
離乳食やご老体向けというワケではないでしょうに、あの異様な柔らかさが解せません、ホントそれが非常に惜しいです。。
・・・まぁご飯はさておき、うなぎは美味かったワケで、、
そうそう、この器も年代を越えてきた風格があるっ!
これはあくまで褒め言葉ですが昭和の高級重箱って感じですねっ
オマケで付いてくるアサリの味噌汁や、白菜の浅漬けのコンビネーションも脇役として主役をよく引き立ててくれてるって感じでした
感想:まぁ、ここまで食いに来てよかったかも

特上2,200円、上は1,600円、その他いくつかメニューはあるけど、、ちなみにここ、うなぎしかないです(笑
つまりうなぎと反比例した、あのご飯のマズさは、きっとオマケだからなんだな。。

※)写真に関しては、携帯のものなのでキタナいですが勘弁してください

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4DAJP_jaJP246JP247&q=%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%8E%E3%80%80%E3%81%9D%E3%82%81%E3%82%84&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。