SSブログ
前の6件 | -

Jeep JLラングラー ターボ これで一先ずほぼ満足('ω')ノ [JL Jeep ラングラー ターボ]

最近のウチのJeep JLラングラーですが、性能的に気になっていたKCのフォグランプをDiode Dynamicsに、そしてリアテールランプの変更を行い、一先ずこれで外装に関してはほぼ満足な形になりました
KIMG7940-1.jpg
KIMG7939-1.jpg
KIMG7735-1.jpg
見た目で気になるのは、あとはホイールですが、、まぁこのホイールはワンピース鋳造品で意外と頑丈なものですし『ルビコニック』というぐらい純正パーツにイメージを似せて作られているものなので、一先ずはこのままでも良いかな?と・・今年車検なのですが、この車を継続して乗るようなら、その際に考えます
そして次は、エアインテークを替えたいなぁ・・

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

Jeep JLラングラー ターボ 大分カタチが変わりました('ω')ノ [JL Jeep ラングラー ターボ]

2年目の点検を終えたウチのJeep JLラングラーですが、今はこんな感じです
なにより元々イジりたいのでスポーツというモデルを購入したのですが、当初の目的通り好きなようにイジりまわしています、で、何をイジったのかも多少解説しておきます
まぁタイトルのように『大分カタチが変わった』とはいえ基本的にノーマルのシルエットが好きで、それを維持したい方ですので、ぱっと見はどこまでも普通ですけどねw

まずは正面
1.jpg
ヘッドランプは社外品のLEDヘッドランプに替えております、このヘッドランプはUS本国仕様と同様、エンジェルリング、通称イカリングが常に光ります、そしてこのイカリングがダブルファンクションになっており、左右のフェンダー内のウィンカーと連動して点滅します、オーバーフェンダー内のディタイムランプやウィンカーはスモーク、そしてシーケンシャルウィンカーになってます
バンパーはUSルビコンにオプションの鉄板バンパーのディーラーOEM版ということで売られているものです、多分製造元は正規品と同じみたいで、何から何まで全く同じです、唯一の違いは塗装がこのOEM版の方がやや黒いってぐらいの違いですね、あぁあとバンパー上部の赤いフック形状がちょっと違いますね、でもそれ替えたらモパー純正と見分けはつかなくなると思います
フォグランプは今までつけていたKC製のLEDフォグでアンバーカラー(オレンジ色)、しかしこの色は車検に通らないので、そのうち黄色いものに変更するかもしれません
LEDの光は、ヘッドランプだろうとフォグランプだろうとハロゲン球に比べると霧や雨の中で拡散しやすく、そんな経験からも、この先ひょっとしたらフォグはハロゲンで強力なものにするかもしれません

続いて横面
2.jpg
実はオーバーフェンダーは、モパー純正のハイトップフェンダーに変えております、これにより悪路走行時にタイヤがフェンダー内をゴリゴリ擦る不快な音がしなくなりましたし、サス自体も限界までフルボトム出来るので、フェンダーを己のタイヤで痛める危険がなくなりました
サイドステップは、ドミネイターDSSロックスライダーという頑強なモノで、内側に鋼鉄のサイドシルが仕込まれています、これによりサイドを岩などにぶつけてもボディ本体に傷がつかないようになってますし、逆に岩にわざと当てて、それで車の向きを変えるなんて芸当が出来ます、商品名の『ロックスライダー』は伊達ではありませんw、更にラングラーの側面衝突時のダメージをかなり軽減してくれます、なにせ鉄骨を横に追加したようなものですのでw
ちなみによく売られているパイプのみで組まれたサイドステップは一見タフに見えるかもしれませんが、強い衝撃を受けると変形するどころか最悪の場合は割れて裂けますので過信は禁物です

横面逆側から
3.jpg
リアバンパーも、今まで取りつけていたUSノーマル(樹脂製)から、やはりUSオプションの鉄バンパーにしてあります、どうも自分の中では、今まで乗ってきたラングラーがTJやYJだったためか、前後バンパーは鉄じゃないと落ち着かないのです、こればかりは性分、好みの問題ですので誰も私を止められないwww
USバンパーになることで失われるリアフォグは、今までと同様、デパーチャーアングルに影響しない位置に汎用品のハロゲンタイプをぶら下げております、値段も安い物ですので、悪路で壊してもすぐ新しいのに付け替えられるので気兼ねなくってナイスです
そしてマフラーを変更してあります、これは伝説のアメ車ショップ『スクランチ』製、さすがアメ車のプロショップ!中々良い音が出ます、これによるパワーやトルクのUPは分かりませんけど、少なくともアクセルのレスポンスが上がったのは事実です
このJLラングラーは2.0DOHCターボ、このDOHCターボエンジンは非常にパワフル!何よりアルファロメオのスポーツカーやスポーツSUVと同じエンジンですので非力なわけがなく、吸排気系を少しいじっただけでかなりハイパフォーマンスな走りを見せてくれるものと期待しております、この先はエアクリーナーも交換し、現在の272psからMAXパワー320psを目指そうと思っています
エンジンといえば、、このエンジンが出始めた当初『ラングラーはデカいエンジンじゃなきゃいかん!これではオフロードは走れない!』などと言う方が多かったのですが、少なくともラングラーやチェロキー(リバティー)、グランドチェロキーなど今まで計7台、26年の間様々なJeepを乗り継いできた私からしますと『そこまで言うなら(色々)乗ってからモノ言ったほうが良いぞー』と思います、無知は恥ですね、特に車雑誌の知ったかぶりのレポは酷いものでした、あれだもん出版物が売れなくなるわけです
参考になるかは分かりませんが、2.0Tでも勿論悪路走行に問題はありません、問題がないどころか3.6Lを遥かに超えるトルクは、ダートランなどで非常に素晴らしいものがあると思います
ただ、ターボエンジン故に若干トルクの盛り上がる(谷間)がどうしてもあるので、悪路走行時にじっくりコースをトレースするなどの際は、3.6LのNAエンジンのフラットなトルクのほうが誰にでも操作しやすいと思います、とはいえ2.0Tでも乗っているうちに慣れちゃいますんで結果的には大きな違いにはならないと思いますけどね、最終的には好みの問題でしょうね
自分はこのスポーツカー的なエンジンで改造の余地がある2.0Tを『最後のガソリン車』として選びました、次は時代の流れ的にも何某かの電気仕掛けになるんじゃないかと思います、それに3.6Lペンタスターは過去に既に2台を乗ってきているので、その上でコイツも同じエンジンってなると流石に新鮮味が感じられなくって、ちょっとイヤだったのですw

そしてテールランプは、現在はノーマルのハロゲンのものに戻していますが、ちょっと前までは下記のテールランプにしてました
4.jpg
これはLEDで、ウィンカーがシーケンシャルになっているものです、しかし不具合があり、現在は一旦ノーマルに戻し、この先はやはりLEDのスモーク(シーケンシャルなし)にする予定です

このラングラーは4ドアのアンリミテッド、故に言い方は悪いですけど胴体が長い分、どうしてもショートボディ車に比べるとクロカン性能は劣ります、しかしホイールベースの長さにより安定性が高く乗り心地も良くなるので、家族を乗せるSUVとしては非常に優秀でワクワクできる一台だと思います
まぁでもオフロードを昔のようにガンガン走りたくなったら、JAOSのキットを組んで車高を上げるとかになるかもしれません、もしくはこのJL Jeepは全天候型ファミリーカーとして割り切り、セカンドカーとして昔乗ってたTJラングラーやジムニーのポンコツを買うって感じかなぁ・・
何よりこのJLで散々遊び倒したら、次は年齢も考えてまたサミットに戻るんじゃないでしょうか
その際は電気仕掛けのサミットでしょうね

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

こんな時代ですので、遠い先祖の祠に墓参り [中世の豪族 房総 眞田氏(佐奈田)]

新型コロナ、経済の疲弊、そして世界大戦の足音・・
間違いなく今は時代の変革期、運命の大車輪が音を立てて回転しているようですね
こんな時代の狭間は、人類の長い歴史の中でも度々訪れました
それでも祖先たちはギリギリな思いをしながらも、それぞれその窮地を切り抜けてきたんでしょうね
だから今の私達がいるわけです
そんな先祖たちの更にVersion UP版が私達、きっと今のピンチも越えられます!
皆さんもこんな時代だからこそ自身の先祖を敬い、今日を精いっぱい生き、
そして明日に挑みましょう、道は必ず開きます!
ohakamairi2020-11.jpg
写真はそんなウチの、判明している範囲で最も古い先祖の祠です
平安時代末期に相模国の佐奈田村から、この安房国の三原川流域の地に土着したウチの遠い先祖の、その正に初代さん達の祠、ついこの前ですがコロナ渦の中、注意しながらお参りしてきました
ここにお参りしたのは(私はともかく)奥さんと娘は一年チョイぶりですね、コロナがなけりゃこんなに間は開けなかったです、いやホント(;´_ゝ`)

少なくとも860年以上前からこの地で暮らした先祖がいる、そして今に繋げてくれた沢山の先代たちがいる、何よりそう実感させてくれる祠・墓など一族のモニュメントの存在は、過酷な今の時代を生きる私達を大いに勇気づけてくれるものです、皆さんのお墓もきっとそう!子孫のみなさんに地に足のついた勇気、そして元気を与えてくれる掛け替えのない唯一無二のものと思います
因みにこの山の斜面に掘られた祠『磨崖の五輪塔』は南房総市の市指定文化財ですが、砂岩のため経年劣化でもうボロボロで、あと1世紀も持たないのではないでしょうかね・・
まぁそれも、この世の儚き森羅万象のままに(-人-)

【関連日記】
三浦党 房総眞田氏、郷土史などに出てくる先人達の名
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-09-30
中世から近世、小豪族のウチ「房総 佐奈田/眞田」先祖達の生き残りの歴史
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-07-19
三原眞田 / 三浦眞田の故郷 安房の三原郷
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-12-10-1
中世豪族 眞田氏の三原城 そして神田山の三原城山城
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-01-01
中世豪族 眞田氏のやぐら・磨崖{まがい}五輪塔 南房総市指定史跡
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-04-20-1
眞田、真田、佐奈田、、サナダという地名と名字の由来
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2009-09-20-1
佐奈田与一(眞田与一)の子孫について
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2011-07-13
房総の眞田一族にも六文銭を家紋に使う家系があります
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2011-07-13-1
【雑談所】やる夫が真田家に生まれたようです 雑談所その10 【2ちゃんねる より抜粋】
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-01-14-1

[中世の豪族 房総 眞田氏(佐奈田)]カテゴリ一覧
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300213675-1

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

何やってんだ人類、どうしちゃったんだ未来、21世紀は不可能はない筈だろ? [時事ネタ 面白いモノなど]

いやー世の中、トンデモない状況になりつつありますね
ボクらの夢見てた未来は、こんな筈じゃなかったのに・・
何やってんだ人類、どうしちゃったんだ未来、21世紀は不可能はない筈だろ?

まー最近ね、忌野清志郎さんの『宇宙大シャッフル』がヤケに脳内でリフレインするんですよ
ba7084c0 (1).jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そばがみ様ご近影 [干しそば 生そば 干しうどん 素麺 カップそば]

あー、相も変わらず、ほぼ毎日そばばかり食べてる私ですが、そんな中ふと気づいたんですよ、ワタシの生命は、この毎日いただく『一杯のそば』によって日々紡がれているってことに!Σ( ゚д゚)ハッ!
そうなってくると、自ずと『そば』に対して畏敬の念が芽生えるというものです、もはやワタシにとって『そば』とは人智を超越した至高の存在、そう!『神』ともいえる存在なのではないかと・・
そこでワタシが思う『そばの神』を具象化したのが以下のお姿
諸君!そばがみ様をあがめたまえ!ここは八百万の神々集う日の本の国!
あがめるところに、すなわち神はおられるのだ!( ー`дー´)キリッ
『ほしそばの光に!』( ゚д゚)ウム
sobagamisama.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

全日本干しそば党、結党!( ー`дー´)キリッ [干しそば 生そば 干しうどん 素麺 カップそば]

あー、Instagram上でですが、私はこのたび『全日本干しそば党』を結党、広く世界に干しそばの良さを知ってもらおうと草の根活動を開始いたしました!( ー`дー´)キリッ
これを見て興味を持ったそこの君!君も今日から全日本干しそば党の仲間だ!
Instagramのハッシュタグ『#全日本干しそば党』をフォローしやがれください!
m9っ`Д´) ビシッ!!

Instagram 全日本干しそば党

我が党のスローガンは
干しそばの安さおいしさで
人類の進歩と調和を!

そして飢餓の根絶を!
何よりSOBA POWERで
無病息災健康長寿!( ゚д゚ )クワッ!!

干しそばの神様、そばがみさま、私はあなたの僕(しもべ)です
諸君!干しそばの光に!
\( 'ω')/


hoshisoba-oll.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の6件 | -