SSブログ

【大多喜町の里山膳】大多喜イノシシ丼膳と鹿カレー喰ったどー(`・ω・´;)=3 [房総グルメ 料理 食]

あー、ヤボ用で昨日、大多喜町へ行ってきました、
平日のこの町は、とっても静かで穏やかで、、
ホント、子供の頃の、あの日のまんまだわぁ・・・
日々、喧騒の中で生きている自分の日常からは嘘のような情景にすら思える
でもこれこそが「人間らしい日々」なんだろうなぁ~(´Д`)

で、まぁその用事のついでで、大多喜町のショッピングモール内にあるお店「花のれん」にて、
大多喜「里山膳」のひとつ、大多喜イノシシ(猪)丼膳と鹿カレー単品をまとめて食べてきました
149_1456915952_15large.jpg
149_1456915959_38large.jpg
149_1456915984_204large.jpg

我ながら食べ過ぎでありますが、、地のモノである猪と鹿を、
久しぶりにモリモリ食べれて満足でありました (ノ∀`)
149_1456916024_227large.jpg
149_1456915992_75large.jpg
詳しい解説はこちら→ 大多喜「里山膳」のWEBサイト
http://www.otaki.or.jp/satoyamazen/


大多喜町の界隈は、昔から鹿や猪が多いです、
前に林道を走ってたら鹿の大群に遭遇したこともあるし、
この前は夜の国道で目測2m近い巨大な猪が轢かれてました
轢いた車もタダでは済まないだろうけど、、(ダンプとかに跳ね飛ばされたのかな…?)
そんな大多喜町の「里山膳」でナイス!なのは、農業の害獣である上記の鹿と猪を、
逆に名物ご飯にしてしまおうという頼もしさ!かとww
上記の猪丼と鹿カレーは、味もさることながら、中々に面白い企画だと思いますw
大多喜の鹿と猪はウンメーぞい~ヽ(゚∀゚)ノ


あ~最近ヤケに大多喜アゲ~してるけど、実はウチは相模と大多喜を含む外房地域一帯に縁が深く、、
そんな中でも自分にとっては、子供時代を過ごせたこの大多喜町が、
やはり色々と思い入れの深い町なんですよね~

ちなみにそんな我が家の引っ越しの歴史を暴露しますと、
昭和の初めごろから大多喜町に住んでまして(現在は別天地)、
その前は、昭和のはじめから平安時代末(果てしねー!)までは、南房総市和田町(三原郷)に住んでました
(途中お上の指令で大多喜や勝浦に住んだようですが、AD.1590年頃に、また三原郷に戻ってます)
そして更にその前は平塚市の真田(相模国大住郡岡崎郷 佐奈田村)にいたようです
その佐奈田村の豪族(土豪)をご先祖がやっていたから、今も名字はサナダ(眞田)となってます
その前は・・・さすがに1000年ちょい前までしか解らんですが、
平塚の真田地区界隈では、古墳時代の遺跡発掘(平塚市真田北金目遺跡)が進んでるんですが、
大元はアレや、やはり近くの塚越古墳などに関係ある一族なんだろうな~とか思ってます
(この辺りは本blogの[中世の豪族 房総 眞田氏(佐奈田)]カテゴリー参照)


そうそう、この大多喜町は、まんが日本昔ばなしでも、いくつも取り上げられたような
様々な伝承を持つ町であることは勿論、
その古い街並みの探索や里山の冒険、昔からの日本の懐かしい文化風習が、今でも実体験出来る貴重な町、
つまりTVゲームの「ぼくのなつやすみ」を地で行くような「里」だという事も、
その魅力のひとつじゃないかと思います
140002617.jpg
詳しい解説はこちら→ぼくのなつやすみ公式サイト
http://www.jp.playstation.com/scej/title/bokunatsu/


いつか子供が出来たら、あの頃自分が経験してた「大多喜の夏休み」を
ぜひとも体験させてやりたいとこですわ~(´∀`)
昨今の子供なんで嫌がるかもしれませんが、それはそれw
ヤダと言っても(むりやり)夏休みの間、大多喜に隔離して経験させます!ww
きっとその経験は、大人になってから大いに役に立つ筈ですしwww

そんな自分が今住んでる街は東京湾界隈、
コンクリートとアスファルトで構成されたメガストラクチャー群に高く覆われ、
その隙間を整然と人工的な緑地帯が続き、その果てにはまるで沼のように穏やかな海のある、
いわゆる殺風景な「ウォーターフロント」というヤツです、
便利な分、なんというか薄っぺらい街です (´・ω・`)

その反動で、大多喜、そして外房一帯や相模に、
ヤケに郷愁を感じちゃうというのもあるんでしょうかね~

関東 むかし町歩き (大人の遠足BOOK)

関東 むかし町歩き (大人の遠足BOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2008/10/17
  • メディア: 単行本



総元村史 (1984年)

総元村史 (1984年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: )総元村史編纂委員会
  • 発売日: 1984/07
  • メディア: -



ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!! 公式ガイドブック (ファミ通の攻略本)

ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!! 公式ガイドブック (ファミ通の攻略本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2006/07/24
  • メディア: 単行本



ぼくのなつやすみポータブル PSP the Best

ぼくのなつやすみポータブル PSP the Best

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game



ぼくのなつやすみ

ぼくのなつやすみ

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました