SSブログ

テレビは毒 【転載】 [時事ネタ 面白いモノなど]

「今という時をみつめて・・・」blogより転載させていただきます
http://falcon238.jugem.jp/

------------------------------------

テレビは毒

ここ数年、自分も、ほんとに見なくなったテレビ。
ネガティブ情報満載で、真実を伝えていないマスメディアのテレビ。

大衆を誘導する洗脳マシンと化しているテレビ・・・
ま、低俗番組が溢れている昨今のテレビ、
あまり見ないほうがいいと思うわけで・・・
テレビも、ほどほどにということで。

こんな話もあるということで・・・
「幻の桜」の2010年の記事から転載した。
***********



テレビは毒

ウィルス電波 
流れてる

音に敏感ならわかる
音が変に変換されていて

それが人間を愚かにしたり
体調弱らせたりもする 

見れば見る程聴覚鈍る 
見れば見る程視覚鈍る 
見れば見る程アホになる 

そしてテレビ作ってる人も 
いつもこう想ってる

見れば見る程アホになれ
アホアホアホアホアホアホアホアホアホアホアホアホ  」(空ちゃんの言葉)

ここ最近
MAHAOは テレビを見てこう感じます 

それは・・・・・・
テレビを見ると すんごく疲れる
(ノ__)ノ

風が変わる前 
多少なりと テレビは見ていたのですが

以前はこれ程までに 疲れは感じませんでした
φ(・・;)

しかしここ最近 
テレビを見るとすんごく疲れるので 
テレビを見る機会が 
めっさり少なくなりました

ニュースはインターネットで もっぱら仕入れ
DVDで映画を見る時以外 テレビに殆どスイッチをいれません   

そして先日久々に 
テレビ番組を 見ようとテレビをつけて見てみると
(・・;)パチッ

やはりどの番組もつまらない情報の洪水で
頭がぐわんぐわんしてきて
(ノ__)ノ

それでもニュース番組やバラエティ ドラマなんかを
カチャカチャいじりまわしてたら
(・・;)カチャカチャ 

1時間もすると 頭がズンズン重くなり 
気がめいり
回転系絶叫マシーン5機種を 連続のりした位の 
エネルギーを消費してしまった感じで
ヘルプミーギブアップ(m__)ノシ))パタパタパタパ

むっ昔は 気づかなかったけど
テレビって すごく気を吸ってたんだなぁ
。(ToT)ノシ))。パタパタ

そんな感じがしました 
 
番組だけでなく
CMも やたら不安を 入れこんでるような感じで
でてるタレントさんの 声も気持ち悪く
聴いてるだけで エネルギーが抜かれる響きばかり
(||||||||||)ゲッソリ 

空ちゃんの話によれば
テレビとは元々 エネルギーを集める装置で
(・・;)

今まで気づかれにくかったのは 
結界や気の流れが固定化されて 
潜在意識が気を吸われることに麻痺されていたからだとか 
(・・;)・・・・・

ところが近年 風が変わって
潜在意識世界も変わりつつあることで 
気を奪われることに 
人々が敏感になってるそうな

テレビ離れはこうした事から起きているそうで
(ノ゚ο゚)ノ 
空ちゃんはこう言っています 


テレビは呪術 
気を吸う仕組み

テレビ 
支配層の所有物

スポンサーに生命線で繋がれて
人々をアホアホにするウイルスをポイポイして
その引き換えに
人々から エネルギー 奪ってた   」(空ちゃんの言葉)

φ(・・;)・・・・・・・・

そしてMちゃんは 
テレビ業界についてこう評しておりました 
(ノ゚ο゚)ノ


例えばドラマやCMで 
自分がテレビに映ったとします

撮られた時に感動は無くても
放送された後 
周囲の人に 写ってましたよーと
方々で 褒めそやされると  

自分の存在が 
周囲に響く感じがする

自分のことが広く知られると
自分が多くの存在に 響かせることができた感覚を覚える 

猜疑心の深い人なら ともかく 
その感覚に不快感を覚える人は 
余りいないはず

表情に出さなくても 
心の奥底では 快楽を感じるはず

ましてや自分のことを強く知って欲しいと想う
タレント志望の様な若者にとっては 
テレビに出ることは麻薬に近い中毒性を覚えるの

そしてテレビに出た快楽を感じた瞬間から 
魂を取り込まれ 
奴隷のように扱われる  

テレビは管理文化の象徴 
少数の者が 発信するものを 恣意的に選び
発信された者は 
自分達を選ばれた存在と感じ奢る 
そして序列剤という麻薬を注射され続ける 
テレビは 人を操るコードだった  」(Mちゃんの言葉)


(転載ここまで)
************

テレビに関しては、以前から"一億総白痴化"と言われてきているのだが・・・
読者もこの言葉をどこかで聞いたり、見たりしているのではないかと思うが、
これに関して・・・ウィキペディアから。

******


一億総白痴化

一億総白痴化(いちおくそうはくちか)とは、社会評論家の大宅壮一が生み出した流行語である。
「テレビというメディアは非常に低俗なものであり、テレビばかり見ていると、人間の想像力や思考力を低下させてしまう」という意味合いの言葉。

背景 [編集]
元々は「週刊東京」1957年2月2日号における、以下の評論が広まったものである。

 
 テレビに至っては、紙芝居同様、否、紙芝居以下の白痴番組が毎日ずらりと列んでいる。ラジオ、   テレビという最も進歩したマスコミ機関によって、『一億白痴化運動』が展開されていると言って好い。
                               — 「週刊東京」1957年2月2日号 - 大宅壮一

------
大宅が指摘しているのは、テレビを次々と見ることにより、「思想が刷り込まれ」たり、「思考停止」に陥ったりする可能性から白痴化と発言したのではないかという考え方がある。


(転載ここまで)
******

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました