SSブログ

ジオラマ ジム改とスペースコロニー残骸 その3 [ジオラマ ジム改 RGM79-C]

ザクフリッパー用の台座(?)となるスペースデブリ、スペースコロニーの残骸も、この連休でそれなりに進んでおります(゚∀゚)
写真は、そのスペースコロニー上に建つ中層階のビルの廃墟、、これは鉄道模型用ストラクチャーで有名なグリーンマックスの「商業ビル5階建 2棟」というキット、前に旧ザクのジオラマ作った時の残りパーツです(w
一箱の中に、2棟分の材料と豊富なオプションパーツが入っているので、残り物といえど、一手間、二手間加えることで、立派な廃墟ビルができます(w
ちなみにこのビルの割れ方、これは愛読しているニューズウィークやクーリエジャポンに記事として出ている戦闘や地震で破壊されたビルを参考に、また、無重力空間に投げ出された廃墟だということも考慮して割ってます
無重力空間に投げ出された廃墟、、今まであった1Gの人工的な重力が突然途絶え、その回転方向に投げ出され、ついでに破裂or爆発などの運動エネルギーが加わったりするんで、大抵の破片は宇宙の彼方に飛んでっちゃうんですよね。。

こののち、床板をつけたり、エレベーターシャフトの空間をつけたりしなくちゃだな~
あ、あと、正面一階は全面自動ドアの入口、その奥にシャッターが下りているようにしたいので、今あるシャッターとドアのモールド部を穴あけしなくちゃだな。。
そうそう、、最近模型作っている皆さんのブログとかも拝見するんですが、、加工スペースにゴム板(何ていいましたっけアレ)しいてやってますよね
でも下がゴムですと、カッターなどの刃が思うように滑らなくってイヤになりませんか?
自分はその昔グラフィックデザイナーやってたので、最初アレをよく使ってたのですが、、当時の自分の上司はブ厚いケント紙を作業机に敷いて、そのゴム板(?)代わりにしてやってて、、ほんで自分も真似してやってみたところ、これがまたカッターの刃の滑りやすいこと、作業のしやすいこと、、で、さらに傷んだら、机に貼った紙を張り替えればいいんで、超安上がりです、・・・今使っているプラスチック製の下敷きは、その名残(w、刃も滑らかに走りますので、プラ板貫通した場合でも変に力が入らず、力んで怪我をすることもなくなりますし、デカールなどを細かく切る場合も刃が下に必要以上に食い込まないので使いやすいです、・・・で、ダメになったらまた安い下敷き(100円ぐらい)を買ってくる、と、、でも最近はガンダムA(雑誌)のオマケに、よく下敷きが着いてくるので、最近めっきり買わなくなったなぁ~。。
ちなみに自分の模型制作スタイルは、小さい丸テーブルなどに新聞のチラシなど敷いて、そこに下敷き置いて切った貼ったや色塗りなどやってます、一作業終わったら、チラシごとゴミをまとめてポンっと廃棄!ツール類はジャンルごとにBOXに入れてあるので、使用したいジャンルのツールBOXを、その時点で引っぱり出せば大丈夫!
このやり方だと、テレビを見たいときや、眺めの良い部屋で作業したいときなど、家のどこでも模型作りが可能になります(w

IMG_0959.JPG
IMG_0960.JPG
IMG_0961.JPG
IMG_0962.JPG


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 3

カズキ

すごく細部まで考えていらしていてすごいです。

がんばってください!
by カズキ (2009-05-10 10:53) 

mouse

楽しみです。かんせいが
by mouse (2009-05-10 13:37) 

さなゆき

>カズキさん

ありがとうございますっ
しかしまたもや余計なことに気付いてしまいました、、
屋上に出る扉がないので、それを急遽付け足すことにするです(涙


>mouseさん

・・・本年度中には、、何とか。。
by さなゆき (2009-05-12 11:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0