So-net無料ブログ作成

冬は軍服 [フツーに日記]

あー、自分はアメリカ軍のフライトジャケットなどの、いわゆる「軍服」が好きでして、、
その「軍用」という過酷な使用状況下での使い勝手、機能美あふれるデザインが性分に合うようです
お陰で毎年寒くなってくる今の季節になると、そんな服ばかりを着込んでいます
一時、軽くて温かいダウンジャケットに浮気したこともありましたが、
結局なにかが物足りず、またクローゼットから引っ張りだしてコイツらを羽織ってますねw
自分の持っているものは、現代風にデザインがアレンジされた細身胴長シルエットのものじゃなく、
昔ながらのゴツい、ようは野暮ったいモノが多く、
そのハンパな野暮ったさも、この50近いオッサンにはちょうど宜しいのかと( ´ー`)フゥー...

A-2
25年越えの年期入ったシロモノ これはハンドウォーマーもないシンプルなもので、
いわゆるA-2のオーソドックスなタイプを忠実に再現されたもののようです、ゴールデンベアー製 弟の形見です
b2-bl.jpg

B-3
コレも25年越えのシロモノ 屋根あきJeepで、真冬のOPEN走行する際に随分と重宝しました
しかしまるで着ぐるみみたいなんで、都市の地下鉄内とかでは人の迷惑を考えると着れませんなw
b3.jpg

軍用Pコート
温かいけど生地が厚く重いので肩がこります(;´∀`)
でもPコートとは、海風激しい中での軍艦の甲板上の監視業務とかに対応したコートなんで、
まーこんなもんなのでしょう
p-1.jpg

MA-1
フライトジャケットの代名詞でもあるMA-1ですが・・、
コイツは首が寒いですね ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
ma1.jpg

N2-b
B-3の後継フライトジャケット、
ミルスペック的には、B-3と同様、ヘビーゾーン(-10度から-30度域)に対応しているそうですが、
知ってる限りでは、宇宙の僻地でも対応可能なフライトジャケットなようです<映画プレデターズ参照n2b.jpg

M65
これはフィールドジャケットと呼ばれるもののアレンジ版です
アレンジモノでも、かっこ良くて機能的ならOKですw
m65.jpg

フーデッドリブジャケット
ミリタリーウェアのアレンジメーカーとして有名なアルファインダストリーズのオリジナルジャケットです
アルファー社の今までのノウハウの蓄積の結集なのか、これは色々と具合の良いものですわ
ジッパーで前を閉めるとN2やN3より温かいし、シルエットがムダにダボついてなくカッコイイ!
そういや最近のN2やN3、MA1やB-3までもが、妙に現在的な細身にアレンジされたものが出回ってまして、
そもそものこれら軍服のシルエットを知ってる人間からすると違和感感じまくりでして、、
その点、このフーデッドリブジャケットは、そのような「軍用」の機能性やニオイがすれども、
そもそも最初から現在的な細身なので受け入れやすいですw
特にこのモスグリーンのものは、自衛隊で採用されたとしても違和感のない出来栄え、
自分的には近未来の「日本国防軍 国防色」と思い込んでますw
hrj1.jpg

フーデッドリブジャケット その2
この上着がムチャクチャ気に入ったので、2着持ってますwww
これは最初のがモスグリーン「国防色」に対し、若草色とでもいうのかな?近代のアメリカ軍でよく見る色のものです
しかしなー、このフーデッドリブジャケット、毎年毎年出るたびに仕様変更してんのね、
最新のモノをこの前お店で見たんだけど、胸部にヘンなポケットが出来ちゃってて残念ですわ。。hrj2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました