SSブログ
房総グルメ 料理 食 ブログトップ
前の6件 | 次の6件

【喜楽】いすみ市のソウルフード『大原タンタンメン』を知ってるかい?旨いんだぞぉぉぉぉ!(; ・`д・´)b【中華 喜楽】 [房総グルメ 料理 食]

あー、ちょっと前ですが、いすみ市の小路千葉県議会議員、魚地いすみ市議会議員と所用でいすみ市の某所に一緒に伺った帰り、小路さんの提案でそのまま上総東駅前(いすみ鉄道沿線)の『喜楽』でお昼を食べて帰ることに・・
Screenshot_20190521-172116.jpg
この『喜楽』、店舗にそれらしい表示が一切ないのですがお店のオバチャン曰く『いつでも開いてるわよーー!』とのことww
喜楽さんは、昨今有名な大原駅前の源氏食堂の並びに元々あり、長らく地元に愛されたラーメン屋さんだということです、十数年前に今のところに引っ越したということでした
いすみ市出身の小路さん(県議)や魚地さん(市議)も、お店が大原駅前にある頃(学生の頃など)は、それはそれはよく通ったお店だそうで、ここの名物『(大原の)タンタンメン』は彼らも含め、地元の皆さんのソウルフードだったということです
しかし大原タンタンメン!いすみ市と同じく外房の沿岸沿いには勝浦タンタンメンや御宿タンタンメンがありますが、大原(いすみ市)にもあったんですねー! 自分は1歳の頃から17歳までいすみ市のお隣、大多喜町で暮らしてましたが知らなかったわ、ちょっとビックリです!
そしてこちらが知る人ぞ知る
喜楽の大原タンタンメン!\( 'ω')/
KIMG7843.JPG
勝浦タンタンメン、御宿タンタンメンにも共通する醤油スープに大量のラー油をブチ込んだタンタンメンです!そしてニラにモヤシ、刻んだ玉ねぎと挽肉!
うん、こりゃうめぇや(´∀`*)ポッ
そしてラーメンといったらチャーハンも頼まなくちゃですよね、炭水化物ダイエット?( ゚Д゚)ハァ??そりゃ何のこっちゃいなオジサン3人組は揃ってチャーハンもオーダーwww
KIMG7847.JPG

見てください、この先生方のご満悦な表情wwwwwwwwwwwwwwwwwww
県議は『(昔に比べ)挽き肉が減った!(; ・`ω・´)』と悲しむも、私と魚地市議はウメーウメーを連発w
KIMG7845.JPG

大汗を垂らしながら写真に写り込むワタシw
KIMG7846.JPG

帰り際、オバチャンに気さくに語りかける小路県議
KIMG7848.JPG
オバチャン!大原駅前の頃よく食べに来てたんだよ!今日は久しぶりに来たよ!
でも挽肉減ったよね!
・・小路さん黙ってください(;^ω^)
まーオバチャンは我々50のオッサンズを見て、きっとその健康を考えてくれたんですよ '`,、('∀`;) '`,、
もしくは逆だな、当時はみんな学生だったんで気を使って挽肉いっぱい入れてくれたんじゃまいか
だってコレ、異様に完成度高い絶妙な味のバランスですよ、今のままでムッチャ旨すぎです!w
ちなみにお値段も550円と爆安!只々すげぇぇぇ!!
そして我々オッサンズはこちらの喜楽さんで腹ごしらえをした後、小路県議と魚地市議は成田に、私は大多喜にと別れました

勝浦タンタンメンは漁師が体を温めるために醤油ラーメンにラー油をたっぷり入れた形態が広まったということですが、考えてみればいすみ市の大原も勝浦とは地続きですし港もお互いすぐ近所ですしね、この外房界隈はラー油ベースのタンタンメン文化圏なんだと非常に納得できました、いやいやこれはハッケンです!
ちなみに喜楽さんのこの『大原タンタンメン』、小路さんや魚地さんの記憶や年齢から考えるに、少なくともその誕生は50年近く前のようです、そして大原市街には、このスタイルのタンタンメンを出すお店が、当時は何軒かあったということです、今はあるのかな?今度小路さんや魚地さん、久我さんに聞いてみたいと思います
あー、何にせよ
喜楽さん いすみ市大原のソウルフード
大原タンタンメンごちそーさまでした!
これサイコーです!

親戚の家の近所ですし、また必ずお伺いさせていただきます!(-人-)

※喜楽さんのメニューに関してはこちらのblogが詳しいです
  ↓
いすみ鉄道ファン『中華喜楽 上総東』
https://blog.goo.ne.jp/isumitetudo/e/6c749901bf3c55f6238372946e0dba5c

喜楽(中華 喜楽)
千葉県いすみ市佐室350

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大多喜カエムたけのこ園 2019年は家族でタケノコの山にイッターー!(゚∀゚)=3 [房総グルメ 料理 食]

あー今年2019年も、タケノコの季節は関東のタケノコのメッカ、千葉県大多喜町のタケノコで
そして大多喜町のタケノコといえば、知る人ぞ知る『大多喜カエムたけのこ園』で決まり( ー`дー´)キリッ
カエムのタケノコは
タケノコのαでありΩであーる!( ・`д・´)キリッ
kaemu-takenoko3.jpg

カエムたけのこ園のタケノコは、宣伝は全くしていないけど、実は大多喜町の数あるタケノコ園の中でも都内の高級ホテルや料亭などに選ばれまくっている逸品中の逸品!大多喜町のタケノコの産地である川畑・平沢・弓木地区のタケノコの中でも、もっともアクが少なく品質の高い白子(しろこ)と呼ばれる白いタケノコが採れるのです!
そんなカエムさんとは、新聞記者だった父の代からのお付き合いです、カエムのご主人には『うち、あんまり宣伝しなくていいんだ、だって宣伝してお客さんがいっぱい来ちゃうと、いつも来てくれるお客さんの分がなくなっちゃうしね( ´ー`;)』って言われておりますけど、私からしたら
この旨さ!宣伝しなくてナンとするーー!!\(# ゚Д゚)/
ってなベリーハッピーな旬の味、そして有名な大多喜町のタケノコの中の、まさにタケノコ王そのものなので、これはぜひとも広く知っていただきたいと常々思っており、私はササヤカながらインターネットのこんな僻地でこっそり毎年宣伝しているって感じですww
そんなカエムさん、今年はシーズン最初にタケノコの買い出しにも伺いましたが、その後あらためてカエムさんのタケノコ園に、家族でタケノコ掘りに行かせていただきました!(∩´∀`)∩
kaemu-takenoko10.jpg
カエムさんの販売所は国道297号線沿いの三又地区にありますが、カエムのタケノコの山は平沢地区と川畑地区に複数あります、これはその山の入り口、カエムさんのところの四駆の軽ワゴンで行きました、日本の山道は軽四駆が一番強いね!
以下は傾斜角30~35度ぐらいの粘土質の山肌で無我の境地でタケノコ掘りをしているところ、もーね記憶の限りではこの山に入るのは40年以上ぶりw 自分が子供の頃に訪れた際は、父親が取材する新聞記事の被写体としてここでタケノコを掘った記憶があるんですが、いざ自分自身がオッサンになるとこういうの意外とツラいもんだね、体力持ちませんw
kaemu-takenoko1.jpg
ウチの娘は、この粘土質でグチャグチャヌルヌルとしたタケノコ山の斜面を、まるでウサギか何かのようにひょいひょい走り回りやがります、体重が小さいんで地球の重力の影響が少ないことと、何よりやはり基本的に子供って異様に元気なんだな、と・・(´・ω・`) あ、でもヤマビルには超怯えてましたww
しかし最近、この界隈はどこもヤマビルが多くなりましたねー、イノシシやシカ、キョンなどの野生動物が激増しているということと、里山を整備する人が減ったというのが原因のようです、自分が大多喜町に住んでいた17歳の頃までは、幾ら山深いところに入ってもヤマビルなんてそうそうお目にかかれなかったんです
そして最近は、このヤマビルを駆除するために石灰や塩などを散布しまくり、お客さんにタケノコ掘りを体験させるタケノコ園も付近にはありますが、まーカエムさん曰く『山にそんなの撒いちゃって、後で色々(タケノコに)影響出るかもしんないしね、オレは山にはそんなことしないんだ、だけどそうすっと都会のお客さんがヤマビル怖がるからね、だからね最近はタケノコ掘りさせてないの、いーのそんで、オッチャンが毎朝採って店に並べりゃいいんだから( ´ー`)』
これ聞いて、無農薬で美味しいリンゴを育てる農法を編み出した木村さんを思い出しましたわ

あー、そんなこんなでこの日の収穫と、ついでにカエムさんのお店(バイパス沿いの八百屋さん)で買い込んで来たものは以下の写真です
大量のタケノコだけじゃなく大量の新タマネギや山菜、大根、そしてカエムさん秘蔵の通称『旨い米』!
kaemu-takenoko4.jpg
kaemu-takenoko9.jpg
こんなに買い込んでどーすんだ!?って感じですがww
あ、ホラ、タケノコは天下の回りものって言うぐらいだし(;´∀`)<言わない
まー真面目な話、房総の実家にお裾分けし、自分の自宅に戻ってきてから日頃お世話になっているご近所さん達にバンバン配りまくりました、幾らなんでも自分ちだけで、これだけ喰いきれません
特にタケノコは鮮度が命ですしね ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

あーそして以下は、自分の家でのタケノコ料理、料理というほどのモノではないですが、たけのこご飯を握ったタケノコおにぎりと、タケノコの味噌汁です
基本的にウチのタケノコの食べ方は、先代のグルメすぎる父の推奨の料理法のままでして、大多喜カエムたけのこ園の、そのタケノコの淡く繊細な味を活かすシンプルなものです、余計なものは入れません
kaemu-takenoko5.jpg

出来上がったタケノコご飯の『たけのこおにぎり』
レシピは、お米3合あたり、濃口醤油:40cc前後、ミリンもしくは日本酒:10cc 鰹ダシ:5gほど この日は顆粒昆布ダシも4gほど加えました、ようはキガラご飯(醤油ご飯)を作る要領です
kaemu-takenoko7.jpg
お米3合の場合、タケノコは中ぐらいの大きさのものをアタマの先から2/3ほど使い、更にその先の方から2/3程をミジン切りにし、残りをイチョウ切りにして彩りとし、お米と一緒に炊飯器に入れます
水加減は、普通にお米を炊く水位より気持ち多めにするとふっくらツヤツヤして美味しいです
kaemu-takenoko8.jpg

こちらはタケノコの味噌汁のぶっかけご飯www 今の時代的には非常に貧相な食べ方かもしれないけど、これがムッチャクチャ旨いんだー(*´ω`)
タケノコの味噌汁のレシピはこれまたシンプルでして、、タケノコの風味を潰さないように、鰹ダシや味噌は様子を見ながら必要最小限にとどめています
kaemu-takenoko6.jpg

カエムさんの通称『旨い米』が入っていた空き袋で、何故かイモムシになりピースサインしながらガンガン跳ねる娘、いったい何が楽しいのか、ワタシにはいまだにわかりません ┐(´∀`;)┌ヤレヤレ
kaemu-takenoko2.jpg

大多喜カエムたけのこ園さん
今年もごちそうさまでした!(-人-)

【Blog内の、大多喜カエムたけのこ園 関連日記】
大多喜カエムたけのこ園 コロナ禍を越えて2021年もウマカッターー!(゚∀゚)=3
大多喜カエムたけのこ園 2019年は家族でタケノコの山にイッターー!(゚∀゚)=3
たけのこオニギリ、たけのこ味噌汁 しかしやっぱり味噌汁ぶっかけ飯が『 最(゚∀゚)高! 』
【大多喜たけのこレジェンド】大多喜カエムたけのこ園のタケノコ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
タケノコ味噌汁ぶっかけご飯という至福( ´ー`)フゥー、今年のタケノコシーズンそろそろ終焉
大多喜のタケノコで2017年もタケノコ三昧(^q^)大多喜カエムたけのこ園
大多喜カエムたけのこ園 ここは大多喜タケノコの真のレジェンド(伝説)
大多喜産の旨い米 大多喜カエムたけのこ園(カエム農園)
2016年も伝説の大多喜たけのこ「大多喜カエムたけのこ園」タケノコご飯、タケノコ味噌汁
大多喜 カエム農園のお米と、真竹のタケノコ
2015年も「大多喜カエムたけのこ園」で、伝説の大多喜たけのこをGET!
2014年 そろそろシーズン終盤 大多喜タケノコづくし(・´з`・)
大多喜町のたけのこ、アクがないんで料理簡単ヽ(=´▽`=)ノ
大多喜たけのこカレー(きのこ入り)
房州寿司(風)お手製寿司と、ワラビの煮物、たけのこのおみおつけ(´∀`) 昨夜の夕飯
大多喜たけのこ にぎぃめし(´∀`)
たけのこご飯 たけのこ味噌汁 たけのこ煮物、大多喜たけのこ三昧 そしてたけのこ保存法
関東一旨い大多喜のたけのこ(゚∀゚)=3、大多喜カエムたけのこ園
大多喜 タケノコ ふたたび・・・( ー`дー´)キリッ
大多喜 タケノコ そして蕎麦 (・∀・)ノシ
大多喜町産タケノコ料理 タケノコご飯、タケノコ味噌汁、タケノコ煮物


大多喜カエムたけのこ園 (おおたき かえむ たけのこえん)【販売所】
住所:〒298-0252 千葉県夷隅郡大多喜町三又851 TEL:0470-84-0344

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いすみ市大原のお昼は【源氏食堂】ブタ肉塩焼きとポークソテーいただきました(´∀`*) [房総グルメ 料理 食]

あー、つい数日前、日帰り出張で千葉県いすみ市に行った際のお昼ご飯です
マンガ『孤独のグルメ』に掲載され、ついでドラマでも放映されて一躍有名になったお店
いすみ市グルメの殿堂 源氏食堂で、
ブタ肉塩焼きライス(上)とポークソテー(上)を、ご飯大盛でいただいてきました
以下、オーダー全景(ミックスフライは向かいの他のお客さんのです)
genji-syokudo-4.JPG
2416e324.jpg
まさに気分は『孤独のグルメ』( ´ー`)フゥー...

こちらが一番人気(?)のブタ肉塩焼き、通称『塩ブタ』
並と上がありますが、上は肉が分厚くなります、ワタシは勿論『上』一択!ε- (´ー`*)フッ
genji-syokudo-6.JPG

そして個人的にはブタ肉塩焼きより一押しのポークソテー こちらも勿論『上』一択!ヽ( ´ー)ノ フッ
genji-syokudo-5.JPG
この源氏食堂の豚肉は地元産で、ぶ厚い肉でもとっても柔らかいのですね、その柔らかくて旨味の深い豚肉に、この生姜焼きのようなタレが本当にあいます 次回はポークソテー(上)を三人前頼んでみようかな

ご飯は当然大盛!
genji-syokudo-7.JPG
実はブタ塩焼きとポークソテーそれぞれで大盛ご飯、つまり大盛りご飯×2つを頼もうとしたのですが、お店のオバチャンに゚゚(∀) ゚ エッっ?て顔をされたので(w)、まーあんまり驚かせても仕方ないし、このあと用事も色々あるんで、ポークソテーの方は勧められるままにオカズだけにしときました(;´∀`) でもまーまだまだ余裕で食べれましたわー、というかもうちょい欲しかったwww
次回はお店に遠慮せずポークソテー(上)3人前に大盛ご飯2人前ね!
そうだ!スープがわりにラーメンも頼もう!
そしてデザートにチャーハンとか ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
すき家の牛丼キングはオレのおやつ、デカ盛り光栄軒では5合チャーハン・・
リミッター解除したオレの喰いっぷりに
源氏食堂のおばちゃん達は
さぞや恐れおののくことだろうて(´゚ c_,゚`)プッ
そしてワタシは伝説になるのだ( ´,_ゝ`)

あー話戻って、この日の汁は、、これは豚汁ですね、具だくさんで食べ応えのあるものです(^ω^)
genji-syokudo-8.JPG

以下、源氏食堂のテーブルに置かれたメニューの裏表
genji-syokudo-2.JPG
genji-syokudo-3.JPG
genji-syokudo-1.JPG
ちなみにですが、いすみ市大原には、源氏食堂さん以外にも地元で愛される旨くて安くてボリューミーなお店が幾つもあります この辺りを含む房総半島南部は、漁業や農業など重労働を担う人々が多かったことからか、そして食材が豊富で新鮮なことも理由か、昔っから『大盛り文化』なんですねー、食べることが大好きな人には千葉県の南部、特に『いすみ市』を中心にした外房地域は、きっとパラダイスなのではないかと思いますww、色々お店探訪してみるのも良いかもしれませんよ(*'ω'*)
まーアレだな、世間は10連休も控えているし、
食いしん坊達は まずは房総を南下せよ!
目指せ いすみ市!喰いまくれ外房!
‥だなホント(。-`ω-)ウムッ!

あー、オマケ 日帰り出張の用事のひとつはコチラ
kouji-masakazu.JPG
県議会議員選挙で二期当選を果たした小路正和氏に『二期目当選おめでとうございます!』と『(義母への)弔電ありがとうございます!』と、そして色々と世間話をしに伺ったのでしたー(´・∀・`)ノシ
実は小路さんは、今は亡き我が弟の高校時代の友人でして、ワタシは死んだ弟の分も含めお付き合いさせていただいております 面倒見がよく気さくで話しかけやすい方だということもあり、この日も来客が絶えなさすぎでしてwワタシはあらためてビックリしましたww
小路さんってば、、このー!人気者ー! ツンツン ( ´_ゝ`)σ)Д`;) プニプニ

【関連日記】
いすみ市大原のお昼は【源氏食堂】ブタ肉塩焼きとポークソテーいただきました(´∀`*)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2019-04-19
【外房いすみ市 日帰り出張その3】源氏食堂 カツライスも旨すぎでビックリ( ゚д゚ )!!
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-08-02-2
【外房いすみ市 日帰り出張その2】源氏食堂 ブタ塩焼ライスが旨すぎでビックリ( ゚д゚ )!!
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-08-02-1

【大喰らいに関する関連日記】
【すき家】牛丼キングはオレのご馳走(´・ω・`)ノシ 【牛丼は男のおやつ】
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-11-30
光栄軒 安さとボリューム(私的)当たり!メニュー 一覧 荒川区のデカ盛り食堂
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-10-31-3

源氏食堂
千葉県いすみ市大原8701-2

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昭和レトロなお蕎麦屋 大多喜町【二八そば ふくだや】とろろ飯定食とたぬきそばは旨かった(´∀`*) [房総グルメ 料理 食]

あー、一つ前の日記の続きです、玉前神社での初詣からの帰り道、遅いお昼ご飯を求めて房総を流浪、、
この界隈はどこもお昼どきを過ぎると休日でもお店が閉まりまくりで、ラーメン屋ぐらいしか開いてないのです、ラーメンは自分があんまり好きじゃないし奥さんも子供も食べないし困ったよなー、と
来年オリンピックのサーフィン会場になるっていうのにどうしちゃったんだ、何だか寂しいぞ( ;´・ω・`)
そんな中、流れに流れて大多喜町の二八そば ふくだやに行きました
お店は昭和のドライブインみたいですが、ここの蕎麦と汁は絶品!(*´∀`*)
お店の外観も今の時代、中々風情があります
KIMG5715s.jpg

娘は『ざるそば ゆば豆腐セット』、奥さんは『ネギトロ丼とざるそば定食』をいただきました
KIMG5710s.jpg

そして自分は個人的に一押しの『とろろご飯とたぬきそば定食』
KIMG5711s.jpg
KIMG5713ss.jpg
二八そば ふくだやは、大多喜バイパスにありますが、お昼過ぎてもやってますし、何をいただいても、どれもみんなささやかに旨い!
いいなぁ~この感じ!ふくだ屋さん、また寄ります(*´ー`)ノシ

そしてついでの一枚、以下は最近のウチの車 新型のJeep JLラングラーターボですが、最近では元々ついてた部品を外したり、はたまた社外品を付けたりとチョコチョコやってて、自分の思う理想の車の姿『デブヒゲのアメリカ人が近所のマクドナルドのドライブスルーに毎日横付けする下駄車』に近づきつつあります <なんだその理想の姿は
KIMG5719s.jpg

ちなみにこちらの店主さん、元々は自動車整備工をしておりまして、今もお店の裏にはレストアを待つ朽ちたフェラーリ308GTSが隠されています、店主は蕎麦も汁も旨いが車のレストアも上手いんですなw
しばし車談議で盛り上がりましたw

二八そば ふくだや (国道店)
千葉県夷隅郡大多喜町上原357-1
http://nihachisoba-fukudaya.com/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

倉業120年 房州の海産物の老舗『久根崎善次郎商店』に行ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! [房総グルメ 料理 食]

あー、実は2つ前の日記からの続きです
この日のミッションである南房総市での『史跡探訪or墓参り』、そして『そば処 南総庵』での食事を終え、
最後に向かった先は、お隣 鴨川市の
倉業120年 房州の海産物の老舗
久根崎善次郎商店(くねざきぜんじろうしょうてん)
こちらで昔ながらの干物をどうしても購入したく・・(;´∀`)
そもそもこちらのお店の存在を知ったのは、実は自分のInstagramでフォローしていただいている方からです、その方はこちらのお店の娘さん(長女)で、お店の宣伝を時々ご自分のInstagram上でされていて、ちょいと気になり調べてみたら、まさに自分が房総で育った子供の頃に年中食べてた、あのデカくて安くておいしい昔ながらの魚の干物だったんで『これは強行偵察せねば!』と思った次第でありまして、
今回、南房総市へ出かけた帰り道に鴨川のこちらのお店『久根崎善次郎商店』に寄ってみたのでした
kunezakizenjirousyouten.jpg
(映像はGoogleストリートビューより)

着いたのはお店が17:00の閉店前、1月の初めだったので陽がまだ短く、辺りは夜中と変わらないぐらいに真っ暗になってしまいました(;^ω^) しかしギリギリ間に合ったw
KIMG5547s.JPG
KIMG5546s.JPG

キンメダイの開き(干物)写真では大きさが分かりにくいですが、実は頭の先から尾っぽの先まで35cmもあります!これで一枚400円ちょいです!
KIMG5560ss.JPG

そしてこちらは塩サバの開き(干物)こちらもデカいぞー!!頭の先から尾っぽまでは34cmありました、これで300円前後でした
KIMG5580ss.JPG
KIMG5582ss.JPG
キンメダイも塩サバも肉厚で旨味が深く、そして何よりジューシー!(´∀`*)ポッ
そうそう、コレですよ!
これが私が子供の頃に年中食べてた当り前の魚の開き、干物です!

房総の田舎を出て既に35年になろうとしていますが、東京ではこんなに大きくて旨くて、そしてお値段手頃な魚の開きに未だかつて出会ったことがありません、こっちで食べる魚の干物っていうと、みんなずっと小っちゃくって、身もホントに薄っぺらいものばかりなんだよなー、、
これは流通の問題なのか、それとも客層がそもそも違うのか?みんな魚をそんなに食べないのか?ホントに東京やその周辺では、この私の中では『当たり前』の干物にお目にかかったことがないのです(´・ω・`)

ちなみにこれらの魚は、電子レンジのビストロで焼きました
KIMG5585s.JPG
最近の電子レンジはスゴイよー!魚は網焼きのように焼けるし、カレーだって具を切ってカレールゥと一緒に器に入れてボタン押しただけで旨いカレーが20分程で出来ちゃうのです、さすが21世紀ですねw

・・あー、話はちょっと飛びましたが、、
久根崎善次郎商店さん、キンメダイの干物、塩サバの干物ともにサイコーでした!
これぞ房州の昔ながらの味!
房総の旨すぎる日常の味です( ´∀`)bグッ!

そしてついでに購入したカタクチイワシのミリン干しもサイコー!
旨すぎて奥さんと子供に殆ど食べられてしまいましたww
またお邪魔させていただきます!m(__)m

久根崎善次郎商店
千葉県鴨川市前原151
http://kunezakizenjiro.shop-pro.jp/

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

南房総市千倉『そば処 南総庵』で2019年初めそばをいただきました [房総グルメ 料理 食]

ひとつ前の日記の、史跡探訪?墓参り?の後に、同じ南房総市の千倉にある『そば処 南総庵』にて、
今年初のお蕎麦をいただきました、まー正確には年中干しそばで蕎麦ばかり食べているので、今年初の『外食のお蕎麦』って感じですねw
南総庵の外観、そして内装は、この地域の海女の漁師小屋そのままの作りです
KIMG5530 - コピー.JPG

そしてオーダーは、かけそば!やはり蕎麦は掛けか盛りに限る!
南総庵の蕎麦は、二八そばなのですが、多少ゴワついた田舎蕎麦風で、汁はこの地域の味らしく、コクの深いサバ節を使って作られています、房州の血100%の私には、これぞ故郷の味!なのです
KIMG5522 - コピー.JPG
KIMG5523 - コピー.JPG

そしてデザート(?)は上天丼!大きなエビが2つも入っています
エビは実は得意ではないのですが、南総庵の天丼だけは別物!大好きですw
KIMG5525 - コピー.JPG

お店の中でプースーツを終始羽織っていた娘、この服も小さくなったわー
その娘はナマイキにも盛りそばを食べてました、奥さんは天せいろですな
KIMG5517 - コピー.JPG

房州の魂『そば処 南総庵』さん
やはりこの日も旨かった!ごちそーさまでした!(-人-)

【南総庵に関する過去日記】
南房総市千倉『そば処 南総庵』で2019年初めそばをいただきました
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2019-01-21-2
そば処 南総庵(なんそうあん)かけそば・もりそば最高!ココは故郷「房州の味」( ´ー`)

https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-10-22-2
そば処 南総庵(なんそうあん)あわびそばと上天丼 ココは故郷「房州の味」( ´ー`)フゥー...
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-12-25
「南総庵(なんそうあん)」房総半島南端の房州蕎麦屋で最高の一杯 ε- (´ー`*)フッ
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-05-06-1
自分の2015年の年末は、こんな感じでした( ´ー`)フゥー...
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-01-05
2015年ゴールデンウィーク 南総庵の蕎麦と墓参り、御札を返しに笠森寺
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-05-07-2
房総半島食い倒れ 房総のウマい飯(*´∀`*)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-01-23
盛り蕎麦 大盛り「そば処 南総庵」 南房総市
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-11-25-1
南総庵の蕎麦が無性に食べたくって( ゚д゚ )
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-02-03
南総庵で蕎麦エネルギー摂取!、房州はどこもお祭りでした
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08
南総庵の天丼 (゚д゚;)ウマウマー! [千葉県南房総市千倉]
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-08-20-1
房総半島 蕎麦屋のハシゴ+我が家の伝承系ドライブ(゚∀゚) 【 南総・内房・外房・安房・上総 】
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2011-11-21
南総庵の盛り蕎麦は430円なり~@南房総市千倉町
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2008-09-14

そば処 南総庵(なんそうあん)
千葉県南房総市千倉町瀬戸2920-2

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の6件 | 次の6件 房総グルメ 料理 食 ブログトップ